だいすき 北遠

  • だいすき!佐久間

    だいすき!春野

    だいすき!水窪

    だいすき!龍山

    だいすき!天竜

サーチ・検索

« 「尾州キヨス本町 柴山藤蔵」奉納の燈籠 | メイン | 69回目の秋葉山登拝⑫―ウラジロ飛行機選手権 »

2017年3月10日 (金)

天竜の石鳥居を追って①―解体された山東八幡神社

Yamahigashi2

 「渡ヶ島諏訪神社を訪ねて③」で書いたように、北遠の石鳥居の建立年代について調べてみたくなり、先ずは比較的古くに建てられたと思う二俣周辺の神社から回ってみました。

 中でも1番気になるのは、以前「山東八幡神社を訪ねて①」「山東八幡神社を訪ねて②」で紹介した山東八幡神社からです。

Yamahigashi3

 ところが、驚いたことに山東八幡神社の境内にあったはずの社殿の姿が見当たりません。たまたま訪れていた近所の住人によれば、古くなった社殿は建て直しのため解体され、本殿と若宮はシートの中に移座して祀られているとのこと。

 社殿前にあった大杉も伐り倒され、本殿があった背後の斜面にはブルーシートが掛けられていました。

 でも、石鳥居は以前のままでしたので、近づいてみました。

 【関連記事】天竜の石鳥居を追って②―山東八幡神社の石鳥居
 【関連記事】天竜の石鳥居を追って③―石燈籠に刻まれた「文政九丙戌九月吉日」
 【関連記事】天竜の石鳥居を追って④―宇佐八幡神社
 【関連記事】天竜の石鳥居を追って⑤―船明諏訪神社
 【関連記事】天竜の石鳥居を追って⑥―大園諏訪神社
 【関連記事】天竜の石鳥居を追って⑦―椎ヶ脇神社
 【関連記事】天竜の石鳥居を追って⑧―椎ヶ脇神社のもう1つの鳥居
 【関連記事】天竜の石鳥居を追って⑨―二俣諏訪神社

 【関連記事】山東八幡神社を訪ねて①―古文書に記された「掛塚村」
 【関連記事】山東八幡神社を訪ねて②―山東八幡神社に残る石鳥居と石燈籠

コメント

コメントを投稿

天竜川・そまびとの会

天気予報