だいすき 北遠

  • だいすき!佐久間

    だいすき!春野

    だいすき!水窪

    だいすき!龍山

    だいすき!天竜

サーチ・検索

« 天竜の石鳥居を追って⑦―椎ヶ脇神社 | メイン | 天竜の石鳥居を追って⑧―椎ヶ脇神社のもう1つの鳥居 »

2017年3月16日 (木)

浜松市がグランプリ グリーンレジリエンス大賞

Shinrin

 浜松市は15日、国が推進する国土強靱(きょうじん)化の先進活動を表彰する「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2017」で、グリーンレジリエンス大賞グランプリに輝いた。適切な森林管理や地元木材を活用した産業振興を同時に進める「浜松版グリーンレジリエンス」が評価された。

 アワードは国土強靱化の普及、促進に取り組む企業や団体でつくるレジリエンスジャパン推進協議会が15年に創設した。今回、新部門として自然資源を地域の防災・減災や産業振興に役立てる活動を対象にしたグリーンレジリエンス大賞を設けた。

 浜松市は森林管理協議会(FSC)の認証制度に基づく森林管理や、天竜材を生かした新事業創出、木材利用拡大などに取り組んでいる。森林の多面的機能の維持・拡大と産業振興を図ることで、地方創生の実現を目指す。

 都内で同日、開かれた表彰式で鈴木康友市長は「望外の喜びであり、光栄に思う。受賞を機に先進自治体として日本をリードしていきたい」と述べた。同大賞では、静岡市の麻機遊水地保全活用推進協議会べーテル部会も最優秀賞を受けた。(「静岡新聞」より)

 私たちの暮らしは、森林環境の保全の上に成り立っています。浜松市の取り組みが評価されたのは嬉しいニュース。これからが本当の始まりです。

コメント

コメントを投稿

天竜川・そまびとの会

天気予報