だいすき 北遠

  • だいすき!佐久間

    だいすき!春野

    だいすき!水窪

    だいすき!龍山

    だいすき!天竜

サーチ・検索

« 天竜の石鳥居を追って⑥―大園諏訪神社 | メイン | 新宮池から春埜山へ⑤―大鳥居のある寺 »

2017年3月15日 (水)

新宮池から春埜山へ④―春埜山山頂の三角点

Isagawa2

 和泉平から砂川(いさわが)、大時を経て春埜山大光寺へと向かう坂道の途中から、立ち寄ったばかりの砂川の集落が見えました。

 大光寺へと向かう道は舗装されてはいるのですが、あちらこちらで路面の陥没や道路脇の崩土が見られ、路上には避けきれないほどの落石が散らばっています。

Harunosan2

 くねくねと続く道路は浜松市から一旦森町を通り、春埜山山頂があるのは森町。東海自然歩道の標識で車を止めて、ほんの少しだけ歩くと山頂を示す二等三角点があります。国土地理院の地図によれば春埜山の標高は883.4メートル。

Harunosan1

 秋葉山は秋葉神社上社社殿裏の最高点が神域ですから三角点は設置されていませんが、BPS観測により885メートルとされていますので、ほぼ同じ高さです。大光寺があるのは、さらに東。標高872メートルですから、866メートルの秋葉神社上社よりも高い位置になります。

 【関連記事】新宮池から春埜山へ①―新宮池
 【関連記事】新宮池から春埜山へ②―「國家彌榮」の鳥居
 【関連記事】新宮池から春埜山へ③―砂川の茶園とカゴノキ
 【関連記事】新宮池から春埜山へ⑤―大鳥居のある寺
 【関連記事】新宮池から春埜山へ⑥―春埜杉
 【関連記事】新宮池から春埜山へ⑦―狼型の狛犬

コメント

コメントを投稿

天竜川・そまびとの会

天気予報