だいすき 北遠

  • だいすき!佐久間

    だいすき!春野

    だいすき!水窪

    だいすき!龍山

    だいすき!天竜

サーチ・検索

« 北遠の「酉」を探せ!―「春野ふれあい公園」の「酉」 | メイン | 私が撮った写真との再会―「春野ふれあい公園」 »

2017年2月10日 (金)

天竜材のPR用トイレットペーパー 知名度アップへ全小学校に配布

Tenryuzai

 天竜材の認知度アップと環境教育のため、静岡文化芸術大(浜松市中区)の学生が、昨夏に製作した天竜材をPRするトイレットペーパーを浜松市内の全小学校100校に1個ずつ贈る。学校の教員らに見てもらい、購入を検討してもらう。

 トイレットペーパーの名称は「使おう浜松の木材 お木づかいペーパー」。学生が考案した文章やイラストがプリントされ、天竜区が日本三大人工美林の1つであることや、森林のもたらす効果などを理解できる。地域の課題解決を目指す「企画立案総合演習」の一環で、3年生6人が昨年5月から取り組んだ。

 当初、1000個製作したところ、大学生協での販売をはじめ、市役所や地元の製材会社などで好評だったため、さらに1000個を作った。昨年10月には、木材関連の製品や取り組みを表彰するウッドデザイン賞(林野庁補助事業)を受賞した。

 製作に携わった岡美穂子さん(21)は「教育現場に浸透させ、浜松に貢献できたらいい」と話し、13日に各学校に発送する。学校側から追加の注文があれば、1個150円(税込み)で販売する。(「中日新聞」より)

 これも、大切な「木使い」。もっと、もっと木を使いましょう!

 【関連記事】トイレ紙で天竜材PR 静岡文化芸術大生が商品化

コメント

コメントを投稿

天竜川・そまびとの会

天気予報