だいすき 北遠

  • だいすき!佐久間

    だいすき!春野

    だいすき!水窪

    だいすき!龍山

    だいすき!天竜

サーチ・検索

« 並んで咲いた紅白のホトケノザ | メイン | 真冬の秋葉山⑩―雪道の下山 »

2017年2月 7日 (火)

松山公園に登る④―新々原田橋工事現場

44ban

 松山公園に並ぶ新しい石仏の台座には個人名ではなく「和讃講」の文字が刻まれています。かつては、この和讃講の人たちが中心となり、祭事が執り行われていたとのこと。

Haradabashi2

 この和讃講は、大正4年(1915)に架けられた初代「原田橋」を背景に撮影された松原弘法の写真に写っているこの人たちかも知れません。

Haradabashi4

 山道が大きく西側に張り出したところに「四十四番」の石仏があります。ここから見下ろすと、眼下に見えるのは天竜川と新々原田橋の工事現場。かつてあった松原弘法は、河川内仮設道路の外側、佐久間高校(平成29年度からは静岡県立浜松湖北高等学校佐久間分校)の辺りのようです。

 さて、「四十四番」の石仏の石仏があるここらが「北遠四國八十八ヶ所」の中間地点。でも、まだ展望台までの半分には来ていません。かろうじて道は見えるものの、ほぼ藪漕ぎ状態です。

 【関連記事】松山公園に登る①―雪の竜頭山
 【関連記事】松山公園に登る②―写し霊場
 【関連記事】松山公園に登る③―再建された三十番台
 【関連記事】松山公園に登る⑤―展望台からの絶景
 【関連記事】松山公園に登る⑥―花崗岩と真砂土の道

 【関連記事】絵葉書「天然の美・人工の驚異 佐久間ダム」―その①
 【関連記事】ちょっと古い絵葉書「天竜奥三河国定公園 佐久間ダム」
 【関連記事】絵葉書「天然の美・人工の驚異 佐久間ダム」―その③
 【関連記事】佐久間ダムを見下ろす「松山公園」①―約1キロの遊歩道入口
 【関連記事】佐久間ダムを見下ろす「松山公園」②―弘法大師と稲荷神
 【関連記事】佐久間ダムを見下ろす「松山公園」③―参道みたいな遊歩道
 【関連記事】佐久間ダムを見下ろす「松山公園」④―展望台からダムが見えた!
 【関連記事】佐久間ダムを見下ろす「松山公園」⑤―半場を見下ろす
 【関連記事】初夏の松山公園に登る①―まだ蕾のトンボソウとギンラン
 【関連記事】初夏の松山公園に登る②―イワカガミの花後とキンモンガ
 【関連記事】初夏の松山公園に登る③―佐久間ダムの遠望
 【関連記事】初夏の松山公園に登る④―雁皮(ガンピ)の花
 【関連記事】初夏の松山公園に登る⑤―五葉松と佐久間ダム

 【関連記事】橋が落ち2人巻き込まれる 天竜川またぐ国道で土砂崩れ
 【関連記事】土砂崩れ、2人心肺停止=橋流される―浜松
 【関連記事】浜松で土砂崩れ、橋が崩落 市職員2人心肺停止
 【関連記事】<土砂崩れ>浜松で斜面崩れ橋も崩落 市職員2人死亡
 【関連記事】静岡・国道で土砂崩れ 調査中の市職員2人死亡
 【関連記事】国道つり橋落ち2人死亡 市職員、土砂崩れ監視中
 【関連記事】突然の地響き 橋崩落 犠牲2職員逃げ場なく 天竜区土砂崩れ
 【関連記事】「予見できなかった」 市が会見 新しい橋建設中に
 【関連記事】橋崩落、市職員2人死亡 浜松・天竜区で落石調査中
 【関連記事】<浜松・橋崩落>静岡県警が実況見分
 【関連記事】佐久間から届いた原田橋崩落現場の写真
 【関連記事】<浜松・橋上ルポ>地響き「逃げろ」 消えた橋
 【関連記事】<浜松・橋崩落>静かな山あい、騒然 
 【関連記事】<浜松・橋崩落>老朽化で新橋着工 規制、補修繰り返す
 【関連記事】崩落の橋付近に仮設道路設置へ 浜松市
 【関連記事】「仕事場へ1、2時間余計に」迂回路なく住民戸惑い
 【関連記事】<浜松・橋崩落>仮設道路設置へ 開通時期見通せず
 【関連記事】天竜区の橋崩落 危険性を市に数度指摘
 【関連記事】<浜松・橋崩落>斜面いまだ不安定 詳細調査阻む
 【関連記事】天竜区橋崩落事故 仮設道路きょう着工 今月中旬にも開通
 【関連記事】<浜松・橋崩落>弱者の「足」再開 タクシー会社奮起
 【関連記事】仮設道路は17日開通 天竜区橋崩落 新橋の完成遅延へ
 【関連記事】事故後初めて雨 慎重に撤去作業 天竜区橋崩落
 【関連記事】崩落から1週間 新橋建設の判断難しく
 【関連記事】<牙をむく山>佐久間・原田橋崩落(上) まさか橋ごと・・・
 【関連記事】<牙をむく山>佐久間・原田橋崩落(中) 町分断、生活不安
 【関連記事】<牙をむく山>佐久間・原田橋崩落(下) 住民の懸念現実に
 【関連記事】天竜区・原田橋崩落から1年 仮設道路 不便続く
 【関連記事】犠牲の市職員2人追悼 浜松・原田橋崩落1年
 【関連記事】原田橋崩落あす2年 再建3年後、住民我慢

コメント

コメントを投稿

天竜川・そまびとの会

天気予報