だいすき 北遠

  • だいすき!佐久間

    だいすき!春野

    だいすき!水窪

    だいすき!龍山

    だいすき!天竜

サーチ・検索

« 真冬の佐久間道⑪―三界萬霊塔 | メイン | 転車台マドレーヌ 天竜浜名湖鉄道、地元菓子店とコラボ »

2017年2月 1日 (水)

原田橋崩落2年 浜松・佐久間、犠牲者の冥福祈る

Tsuitoushiki

 浜松市天竜区佐久間町の天竜川に架かる国道473号「原田橋」の崩落事故から2年を迎えた31日、市土木部の職員らが現場を訪れ、犠牲となった市天竜土木整備事務所職員2人の冥福を祈った。

 職員らは、橋のたもとだった場所に設置された献花台で黙とうをささげた。同事務所の白柳裕一所長(57)は「早いのか遅いのか、2年が過ぎた。新しい橋の工事は順調に進んでいる。2人のご冥福を祈り、工事を見守ってもらえたら」と話した。

 仮設道路は整備され以前より通行しやすくなったが、佐久間ダムが放流されると、通行止めになるのは変わらない。天竜川右岸の浦川地区で日本料理店を営む男性(52)は仮設道路の通行止めの影響で、予約のキャンセルが相次ぐことに頭を悩ましている。弁当の配達も約2時間掛けて迂回(うかい)路を通行したり、地元住民の協力を得て電車で運んでもらったりと不便が続く。

 原田橋に替わる「新々原田橋」(全長284メートル)は現在、橋脚部分を工事中で、2019年度末の完成を目指す。男性は「一刻も早く完成してほしい」と切実に願った。

 <メモ>原田橋崩落事故 浜松市天竜区佐久間町の天竜川に架かる国道473号「原田橋」が2015年1月31日、土砂崩れで崩落し、橋上にいた浜松市職員2人が死亡した。国道473号は地域の重要な生活道路で、市は崩落の約2週間後に河川内を通る仮設道路を開設。原田橋に替わる「新々原田橋」は16年10月に着工した。(「静岡新聞」より)

 誰もが忘れてはいけない事故の記憶。2度と繰り替えしませんように。

 【関連記事】橋が落ち2人巻き込まれる 天竜川またぐ国道で土砂崩れ
 【関連記事】土砂崩れ、2人心肺停止=橋流される―浜松
 【関連記事】浜松で土砂崩れ、橋が崩落 市職員2人心肺停止
 【関連記事】<土砂崩れ>浜松で斜面崩れ橋も崩落 市職員2人死亡
 【関連記事】静岡・国道で土砂崩れ 調査中の市職員2人死亡
 【関連記事】国道つり橋落ち2人死亡 市職員、土砂崩れ監視中
 【関連記事】突然の地響き 橋崩落 犠牲2職員逃げ場なく 天竜区土砂崩れ
 【関連記事】「予見できなかった」 市が会見 新しい橋建設中に
 【関連記事】橋崩落、市職員2人死亡 浜松・天竜区で落石調査中
 【関連記事】<浜松・橋崩落>静岡県警が実況見分
 【関連記事】佐久間から届いた原田橋崩落現場の写真
 【関連記事】<浜松・橋上ルポ>地響き「逃げろ」 消えた橋
 【関連記事】<浜松・橋崩落>静かな山あい、騒然 
 【関連記事】<浜松・橋崩落>老朽化で新橋着工 規制、補修繰り返す
 【関連記事】崩落の橋付近に仮設道路設置へ 浜松市
 【関連記事】「仕事場へ1、2時間余計に」迂回路なく住民戸惑い
 【関連記事】<浜松・橋崩落>仮設道路設置へ 開通時期見通せず
 【関連記事】天竜区の橋崩落 危険性を市に数度指摘
 【関連記事】<浜松・橋崩落>斜面いまだ不安定 詳細調査阻む
 【関連記事】天竜区橋崩落事故 仮設道路きょう着工 今月中旬にも開通
 【関連記事】<浜松・橋崩落>弱者の「足」再開 タクシー会社奮起
 【関連記事】仮設道路は17日開通 天竜区橋崩落 新橋の完成遅延へ
 【関連記事】事故後初めて雨 慎重に撤去作業 天竜区橋崩落
 【関連記事】崩落から1週間 新橋建設の判断難しく
 【関連記事】<牙をむく山>佐久間・原田橋崩落(上) まさか橋ごと・・・
 【関連記事】<牙をむく山>佐久間・原田橋崩落(中) 町分断、生活不安
 【関連記事】<牙をむく山>佐久間・原田橋崩落(下) 住民の懸念現実に
 【関連記事】天竜区・原田橋崩落から1年 仮設道路 不便続く
 【関連記事】犠牲の市職員2人追悼 浜松・原田橋崩落1年
 【関連記事】原田橋崩落あす2年 再建3年後、住民我慢
 【関連記事】天国から工事見守って 原田橋崩落2年 遺族や同僚、献花

コメント

コメントを投稿

天竜川・そまびとの会

天気予報