だいすき 北遠

  • だいすき!佐久間

    だいすき!春野

    だいすき!水窪

    だいすき!龍山

    だいすき!天竜

サーチ・検索

« 豊川稲荷に初詣①―鳥居が立つ寺 | メイン | 雪です!―春野now »

2017年1月14日 (土)

天白・天伯神社を訪ねて⑤―白山神社境内の石仏、石碑群

Sekihi3

 前回訪問した沢井の薬師堂でもそうでしたが、南野田・白山神社境内に並ぶ石仏、石碑群は神仏習合の様相。馬頭観音、聖観音などの石仏に雑じり、庚申塔や「秋葉山大権現 金毘羅大権現」「猿田彦大神」の文字碑も並んでいます。

 北遠ではしばしば見かける「秋葉山大権現 金毘羅大権現」の神号碑は、かつて焼き畑農業が中心だった時代に火の神、水の神を祀った名残り。「金刀比羅神社」と刻まれている碑は、神仏分離令、修験宗廃止令以降の明治時代の建立です。

Sekihi4 Sekihi5

Gohei

 石碑の横には、紅白の御幣が倒れていましたが、これらはおそらく山の神に供えたもの。北遠の他の地域で11月7日に行われている「山の講」ですが、佐久間では12月7日だったはず。私が訪れたのは12月9日でしたから、「山の講」の2日後だったのです。

 南野田でも天伯神社は、山の神と見なされていたのかも知れません。

 【関連記事】天白・天伯神社を訪ねて①―河輪・天泊水神社
 【関連記事】天白・天伯神社を訪ねて②―磐田市の天白神社
 【関連記事】天白・天伯神社を訪ねて③―野田・白山神社
 【関連記事】天白・天伯神社を訪ねて④―「天伯神社」の石碑
 【関連記事】天白・天伯神社を訪ねて⑥―金山彦之命と山の神
 【関連記事】天白・天伯神社を訪ねて⑦―大沼・八幡神社
 【関連記事】天白・天伯神社を訪ねて⑧―大沼・八幡神社境内の「天伯神社」
 【関連記事】天白・天伯神社を訪ねて⑨―県道沿いに祀られている山の神
 【関連記事】天白・天伯神社を訪ねて⑩―さくま昔ばなし「南野田を開いた男」

 【関連記事】「山の講」と「針供養」
 ●2月8日は「コト八日」の送り神・・・
 ●昨日、2月7日は「山の講」。検索辞書『大辞泉』によれば、「山で働く人たちが・・・
 ●これも、春野で見つけました。神社の裏山に立てられた「山の講」の・・・
 ●2月7日に行われた「山の講」の御幣の形は・・・
 【関連記事】2月7日は「山の講」―『月花園』でおはぎ限定販売
 【関連記事】今日は「山の講」―山の神へ供える御幣
 【関連記事】11月7日は「山の講」―剣を供える?
 【関連記事】ふるさとものがたり天竜「山の神信仰」より
 【関連記事】秋葉詣の帰り道―「山の神」に手を合わせる
 【関連記事】「祇園祭」が伝えられる地、島を訪ねる③―山の神と祇園淵
 【関連記事】金山彦之命と金羅比神社の神号碑に供えられた剣形奉斎品

コメント

コメントを投稿

天竜川・そまびとの会

天気予報