だいすき 北遠

  • だいすき!佐久間

    だいすき!春野

    だいすき!水窪

    だいすき!龍山

    だいすき!天竜

サーチ・検索

« 正月飾りの赤い実―マユミ | メイン | 秋葉神社上社で咲くハハコグサ »

2016年12月30日 (金)

相月諏訪神社を訪ねる⑤―矢場跡と石の蛇

Yaba

 相月諏訪神社境内奥には、現在使われてはいないようですが、矢場跡のような場所が残っています。隣りの鮎釣子安神社にもそれらしい跡がありましたので、佐久間では弓のたしなみが盛んだった様子が窺われます。

Daija

 境内の一段高い場所に顔を出す岩を横から見ると、蛇の頭に見えます。これは、以前、地元に暮らす人から教えていただいた話。諏訪神社の「お池」には、諏訪湖と相月と行ったり来たりする大蛇の言い伝えが残っていますので、この蛇の顔も偶然とは思えません。

Aidukisuwajinja

 これも以前に聞いた話ですが、近くに住む女性が諏訪に嫁いだとのこと。蛇道を通ってお嫁入したのかは不明ですが・・・。

Sugi2

 境内の参道は苔生し、杉落ち葉が覆っています。社殿前に聳える大杉は「諏訪神社の杉」として旧佐久間町の天然記念物に登録されていたのですが、現在ではどうなっているのでしょうか?

 「もしもし、旧佐久間町の天然記念物の『諏訪神社の杉』は、現在も天然記念物ですか?」「はい。現在は『諏訪神社のスギ』として浜松市指定天然記念物です」。カタカナになちゃいましたけど・・・。

 【関連記事】相月諏訪神社を訪ねる①―宮橋の擬宝珠
 【関連記事】相月諏訪神社を訪ねる②―伝説のお池
 【関連記事】相月諏訪神社を訪ねる③―境内社の天伯神社
 【関連記事】相月諏訪神社を訪ねる④―「諏訪神社由緒」の「天白神社」
 【関連記事】相月諏訪神社を訪ねる⑥―庭天白と神号碑

 ●相月には諏訪神社という・・・
 ●「相月諏訪神社」の境内の大きな岩の上に・・・
 ●「相月(あいづき)諏訪神社」の前の水田跡の傍らに・・・
 【関連記事】かつては身近にいたはずの「神様」について考える
 【関連記事】「相月諏訪神社」の「蛇道」を探す
 【関連記事】「相月諏訪神社」の「蛇道」はこっち?
 ●「相月諏訪神社」について、佐久間出身のMさんから、次のような・・・
 【関連記事】見つけました―大正15年の「相月諏訪神社」
 ●「相月(あいづき)」は、佐久間町城西地区の集落です・・・
 【関連記事】相月の「イセコサマ」とは・・・?
 【関連記事】水窪「次郎兵衛様」=相月「治郎兵衛霊神」
 【関連記事】相月には「庭天白」が祀られています。
 【関連記事】地芝居、5年ぶり復活へ 佐久間・諏訪神社
 【関連記事】相月諏訪神社の「お池」と「縁側カフェ 結」

コメント

コメントを投稿

天竜川・そまびとの会

天気予報