だいすき 北遠

  • だいすき!佐久間

    だいすき!春野

    だいすき!水窪

    だいすき!龍山

    だいすき!天竜

サーチ・検索

« 秋にも咲くホトケノザ | メイン | 天浜線「直虎号」発車 浜松、1月にはドラマのラッピング »

2016年10月30日 (日)

夜通し「川合花の舞」奉納 浜松・佐久間、五穀豊穣願い

Hananomai

 浜松市天竜区佐久間町川合地区に伝わる静岡県指定無形民俗文化財「川合花の舞」が29日午後から30日未明にかけて、同地区の八坂神社に奉納された。地元の保存会員や子どもらが夜通し舞い続け、五穀豊穣(ほうじょう)や無病息災を祈願した。

 かがり火に照らされる中、舞処(まいど)の中心に置いた湯釜の周りで「地固めの舞」に始まり、「湯ばやし」までの計19演目を次々に繰り広げた。「子どもの鬼」では、県立佐久間高の生徒らがまさかりを振り回して勇壮に舞った。

 川合花の舞は、愛知県奥三河地方の「花祭」に由来する湯立神楽。山あいの静かな集落に多くの見物客が訪れ、幻想的な一夜を見守った。(「静岡新聞」より)

 残念ながら、今年(2016)も見に行くことができませんでした。知り合いのお孫さん、萌花ちゃんにも会いたかったのですが・・・。

 ●「花の舞」は、愛知県奥三河地方に残る「花祭り」と同じ系統のもので・・・
 【関連記事】見せ場は鬼の乱舞 川合花の舞
 ● 「川合花の舞」は静岡県無形民俗文化財に指定されている・・・
 【関連記事】無病息災祈り夜通し舞奉納 佐久間「川合花の舞」
 【関連記事】「花の舞」は「地固め」で始まりました。
 【関連記事】「川合花の舞」―伝統の余韻
 ●奥三河地域では「花祭り」、ここ佐久間では「花の舞」・・・
 ●三遠南信の農村、山村には、現在でも古代・中世からの信仰を反映した祭りが・・・
 ●「花の舞」が舞われる「舞処(まいど)」の中央には・・・
 【関連記事】「伝統&郷土芸能フェスティバル」開催のお知らせ
 【関連記事】「広報はままつ」12月5日号の表紙は「川合花の舞」
 【関連記事】奥の深さを見せつける「伝統&郷土芸能フェスティバル」
 【関連記事】台風接近中―「川合花の舞」は11月6日(土)に変更
 【関連記事】無病息災、夜通し祈願 浜松・佐久間「川合花の舞」
 【関連記事】小冊子『川合花の舞しおり』①―民俗学的意義
 【関連記事】小冊子『川合花の舞しおり』②―舞処の設置と採物
 【関連記事】小冊子『川合花の舞しおり』③―民俗芸能の展開
 【関連記事】小冊子『川合花の舞しおり』④―演目
 【関連記事】小冊子『川合花の舞しおり』⑤―歴史と伝承
 【関連記事】小冊子『川合花の舞しおり』⑥―太夫(祢宜)と鬼との問答
 【関連記事】2011年「川合 花の舞」は10月29日(土)
 【関連記事】「さむらうは何万歳を経るとや」と榊鬼を問い詰める禰宜―「川合 花の舞」
 【関連記事】子らが清めの湯立神楽 浜松・天竜区「川合花の舞」
 【関連記事】2011年「川合 花の舞」の臨場感をどうぞ!
 【関連記事】「川合花の舞」連夜の特訓 佐久間で27日奉納
 【関連記事】五穀豊穣へ 夜通しの舞 浜松・天竜区
 【関連記事】2013年「川合花の舞」―11月2日(土)~3日(日)未明
 【関連記事】川合花の舞、連夜の稽古 浜松・天竜区佐久間町
 【関連記事】「川合花の舞」夜通し奉納 浜松・天竜区
 【関連記事】残していきたい地域の伝統 花笠に思いを込めて―「広報はままつ」2013年12月号表紙
 【関連記事】次々に繰り広げられる舞―「広報はままつ」2013年12月号天竜区版
 【関連記事】伝統の湯立神楽「川合花の舞」①―初めての訪問
 【関連記事】湯釜囲み、夜通し神楽 浜松・天竜区「川合花の舞」
 【関連記事】伝統の湯立神楽「川合花の舞」②―湯釜と魂祓いの神事
 【関連記事】伝統の湯立神楽「川合花の舞」③―地固めと金山の二ツ
 【関連記事】伝統の湯立神楽「川合花の舞」④―扇の三ツ、湯戸の三ツ、ボーズカの三ツ、八千代の三ツ
 【関連記事】伝統の湯立神楽「川合花の舞」⑤―花の三ツと子どもの鬼
 【関連記事】伝統の湯立神楽「川合花の舞」⑥―金山の三ツと山見鬼
 【関連記事】伝統の湯立神楽「川合花の舞」⑦―扇の四ツと花の四ツ
 【関連記事】伝統の湯立神楽「川合花の舞」⑧―榊の四ツ
 【関連記事】川合花の舞、連夜の稽古 29日、佐久間の子どもら奉納
 【関連記事】夜通し「川合花の舞」 佐久間で無病息災など祈願

コメント

コメントを投稿

天竜川・そまびとの会

天気予報