だいすき 北遠

  • だいすき!佐久間

    だいすき!春野

    だいすき!水窪

    だいすき!龍山

    だいすき!天竜

サーチ・検索

« ジビエおいしく加工 天竜区に大規模施設 浜松市内で初 | メイン | 八丁坂を登る⑤―旧山香中跡と旧山香小跡 »

2016年9月21日 (水)

八丁坂を登る④―戸口橋を見下ろす

Toguchibashi

 明光寺峠へと続く古道、八丁坂を登って行くと、赤いトラス橋がだんだん遠くなって行きます。

Toguchibashi1

 国道152号で天竜川を遡り、龍山から佐久間に至る入口の橋は大輪橋ですが、天竜川に架かる次の橋は大井橋ではありません。大井橋は水窪川に架かる橋ですから、この橋は戸口橋。昭和45年(1970)竣工の2代目です。

Toguchibashi2

 八丁坂は明光寺峠へと直登していると思えば、見える角度はあまり変わらないと思われがちですが、実際には右折左折しながら、次第に戸口橋から離れるように北の方角へと向かっているのです。

 戸口橋の向こうに見える集落が、橋の名にもなっている戸口。あの道で一山越せば半場、さらに神妻(かづま)へと続いています。

 【関連記事】八丁坂を登る①―西渡、舟戸とは?
 【関連記事】八丁坂を登る②―道標を兼ねた石燈籠
 【関連記事】八丁坂を登る③―山姥神社
 【関連記事】八丁坂を登る⑤―旧山香中跡と旧山香小跡
 【関連記事】八丁坂を登る⑥―急坂が続く旧道
 【関連記事】八丁坂を登る⑦―神号を刻んだ道標
 【関連記事】八丁坂を登る⑧―水の神を祀る貴船神社
 【関連記事】八丁坂を登る⑨―風鈴の音色と苔の庭
 【関連記事】八丁坂を登る⑩―貴船神社の忠魂碑
 【関連記事】八丁坂を登る⑪―稲荷神社
 【関連記事】八丁坂を登る⑫―庚申塔
 【関連記事】八丁坂を登る⑬―茶園風景
 【関連記事】八丁坂を登る⑭―荷継ぎ場
 【関連記事】八丁坂を登る⑮―明光寺境内に建てられた「じん肺物故者慰霊碑」
 【関連記事】八丁坂を登る⑯―「子生石」を訪ねる
 【関連記事】八丁坂を登る⑰―お犬様

 【関連記事】赤いトラス橋「戸口橋」
 【関連記事】橋の変遷―吊り橋だった「戸口橋」「大輪橋」
 ●昭和45年(1970)竣工の「戸口橋」以前は、大正14年(1925)に竣工となった旧「戸口橋」・・・
 【関連記事】「戸口橋崩壊 孤立状態の部落民」―昭和36年
 【関連記事】「戸口橋」下に残された旧橋の主塔

コメント

コメントを投稿

天竜川・そまびとの会

天気予報