だいすき 北遠

  • だいすき!佐久間

    だいすき!春野

    だいすき!水窪

    だいすき!龍山

    だいすき!天竜

サーチ・検索

« 傘や漁網の防腐に使う柿渋 | メイン | 仮装コンクールに湧く「水窪祭」 »

2016年9月17日 (土)

水窪・臼ガ森を訪ねる⑤―宇須井神社

Usuijinja1

 臼ガ森(うすがもり)にたまたま帰って来ていた住人に教えていただき、集落上に鎮座する神社を訪ねました。

Usuijinja2 神社は山の斜面にへばりつくように建てられていましたので、鳥居から続く石段はかなり急。鳥居に掲げられた神社名には「宇須井神社」と書かれています。

Kane

 確かなことは分かりませんが、宇須井神社の祭神が、神武天皇の東征の際、水先案内を務めたとされる椎根津彦(しいねつひこ=別名・珍彦うずひこ)だとすれば、臼ガ森の地名は宇須井神社に由来し、宇須井神社の名は椎根津彦に由来していることになります。

Kodo

 臼ガ森から常光寺山へと続く古道は半鐘台の奥。いつか歩いてみたいと思います。

 【関連記事】水窪・臼ガ森を訪ねる①―布滝と布滝隧道
 【関連記事】水窪・臼ガ森を訪ねる②―赤石の石垣
 【関連記事】水窪・臼ガ森を訪ねる③―廃屋の臼
 【関連記事】水窪・臼ガ森を訪ねる④―山姥が住んだ村

コメント

ご無沙汰しています。今,遠州鉄道の前身,明治42年に開通した線の「鹿島駅」や大正12年に開通した線の「遠州二俣駅」の写真を探しています。もしあれば教えて下さい。

探してみましたが、早馬、馬込、西ヶ崎駅の写真は絵葉書になっていました。かつての「遠州二俣駅」の写真は、手元の資料の中では見つかりませんでした。

ご苦労をかけました。やはりむずかしいですね。今後も見つかりましたらお教え下さい。

コメントを投稿

天竜川・そまびとの会

天気予報