だいすき 北遠

  • だいすき!佐久間

    だいすき!春野

    だいすき!水窪

    だいすき!龍山

    だいすき!天竜

サーチ・検索

« あいづき昆虫館⑨―ギンモンシャチホコとウスイロギンモンシャチホコ | メイン | 小さな茄子に似たコナスビの果実 »

2016年7月22日 (金)

直虎ゆかりの地を訪ねる⑤―井伊谷宮の摂社・井伊社

Iinoyagu

 龍潭寺に隣接する井伊谷宮が、宗良親王を祭神とする宗良親王御社として創建されたのは明治3年(1872)。遠州報国隊の隊長を務めた山本金木が権宮司を務めたのは、同5年(1872)井伊谷宮と改称された時のことでした。

Iisya

 つまり、井伊谷宮は明治の王政復古に呼応する政治的な意図により創建された神社。そんな井伊谷宮の境内には、摂社の井伊社があり、こちらは井伊家の祖である井伊道政を祀っています。宗良親王は井伊道政と井伊高顕に助けられ、この地で没したと伝えられ、井伊谷宮境内には、宗良親王の御墓もあります。

Sag1094

 モノクロの1枚は、佐口行正氏所蔵の古い絵葉書「官幣中社井伊谷宮宗良親王御陵墓」。右下には参拝紀念のスタンプが押されています。

 龍潭寺と井伊谷宮と井伊社、さらにかつては龍潭寺境内にあったと言われる渭伊(いい)神社がその北にあります。次に渭伊神社を訪ねてみることにしましょう。

 【関連記事】直虎ゆかりの地を訪ねる①―井伊共保出生の井戸と井筒紋
 【関連記事】直虎ゆかりの地を訪ねる②―龍潭寺山門と仁王門
 【関連記事】直虎ゆかりの地を訪ねる③―龍潭寺開山堂と井筒紋
 【関連記事】直虎ゆかりの地を訪ねる④―井伊氏歴代墓所
 【関連記事】直虎ゆかりの地を訪ねる⑥―渭伊神社と天白磐座遺跡
 【関連記事】直虎ゆかりの地を訪ねる⑦―渭伊神社の龍と石積みの勾玉
 【関連記事】直虎ゆかりの地を訪ねる⑧―直虎の菩提寺、妙雲寺

 【関連記事】宗良親王ゆかりの官幣中社「井伊谷宮」

 【関連記事】「四百年のときをつなぐ」武田家・井伊家当主の対面と秋葉神社参拝
 【関連記事】梅雨晴れの奥三河を訪ねて⑱―直虎と鳳来寺との関係

コメント

コメントを投稿

天竜川・そまびとの会

天気予報