だいすき 北遠

  • だいすき!佐久間

    だいすき!春野

    だいすき!水窪

    だいすき!龍山

    だいすき!天竜

サーチ・検索

« 鳥羽山公園を散策①―新・浜松の自然100選 | メイン | 「ひとり桜まつり」で、船明ダム湖を一周⑤―旧月小学校跡 »

2016年2月17日 (水)

掛川藩御用商人「松ヶ岡」旧山崎邸③―式台玄関

Genkan1

 松ヶ岡旧山崎邸の長屋門や主屋は、安政3年(1856年)のほぼ建造時のまま。御用商人であった豪商の屋敷は、明治11年(1878)明治天皇の北陸・東海地方御行幸の折の宿泊場所にもなり、江戸時代には、藩役人たちがたびたび訪れていたと思われます。

 そのため、正面玄関には、一段高い床と土間との段差を埋める板、2段の「式台」が設けられ、来客者が地面に降りることなく、駕籠に乗れるように設計されています。

Genkan2

 しかも、「式台」に使われているのは、桜の一枚板。密な木目が真っ直ぐに通った分厚い板は質感も良く、足の裏から温かみが伝わって来る天然の無垢材です。

 木造家屋の一番の贅沢は、良材を使用すること。選りすぐりの良材を手に入れて、腕の立つ職人に技の粋を尽くさせることこそが、豪商としての大いなる誇りだったのではないでしょうか。

 【関連記事】掛川藩御用商人「松ヶ岡」旧山崎邸①―長屋門と中門
 【関連記事】掛川藩御用商人「松ヶ岡」旧山崎邸②―山崎万右衛門
 【関連記事】掛川藩御用商人「松ヶ岡」旧山崎邸④―床の間と床框
 【関連記事】掛川藩御用商人「松ヶ岡」旧山崎邸⑤―自然そのままの木肌を活かす
 【関連記事】掛川藩御用商人「松ヶ岡」旧山崎邸⑥―鞍馬石と赤松
 【関連記事】掛川藩御用商人「松ヶ岡」旧山崎邸⑦―蒲鉾型天井
 【関連記事】掛川藩御用商人「松ヶ岡」旧山崎邸⑧―水路とサッパ船
 【関連記事】掛川藩御用商人「松ヶ岡」旧山崎邸⑨―「内國勧業博覧會」記念の金庫
 【関連記事】掛川藩御用商人「松ヶ岡」旧山崎邸⑩―土蔵の老朽化と修復

 【関連記事】市有形文化財に指定 掛川の旧山崎家住宅「松ケ岡」

 【関連記事】旧松本家住宅「竹の丸」①―掛川城を望む外鐶桜の鬼瓦
 【関連記事】旧松本家住宅「竹の丸」②―伝統の建築様式と技法
 【関連記事】旧松本家住宅「竹の丸」③―ステンドグラス
 【関連記事】旧松本家住宅「竹の丸」④―左右対称の板襖と鏡板
 【関連記事】旧松本家住宅「竹の丸」⑤―台形の天井板
 【関連記事】旧松本家住宅「竹の丸」⑥―火灯窓と虎斑の床
 【関連記事】旧松本家住宅「竹の丸」⑦―水屋と掛川城を望む絶景

 【関連記事】「代官屋敷」黒田家住宅①―寄棟造茅葺きの長屋門
 【関連記事】「代官屋敷」黒田家住宅②―「梅まつり」と「焼きびな」展
 【関連記事】「代官屋敷」黒田家住宅③―水濠とサッパ船
 【関連記事】「代官屋敷」黒田家住宅④―三角石の布積み
 【関連記事】「代官屋敷」黒田家住宅⑤―東蔵と西蔵
 【関連記事】「代官屋敷」黒田家住宅⑥―亀甲竹の結界と曲がり梁丸太
 【関連記事】「代官屋敷」黒田家住宅⑦―藤巴紋

 【関連記事】松ヶ岡、竹の丸、梅まつりの「松竹梅」見学ツアー―旧津倉家の保存・活用を考える会(仮称)

コメント

コメントを投稿

天竜川・そまびとの会

天気予報