だいすき 北遠

  • だいすき!佐久間

    だいすき!春野

    だいすき!水窪

    だいすき!龍山

    だいすき!天竜

サーチ・検索

« 「ひとり桜まつり」で、船明ダム湖を一周⑤―旧月小学校跡 | メイン | 佐久間ダム放水中につき、原田橋河川内仮設道路は通行止め »

2016年2月17日 (水)

住民の足に電気自動車 春野のNPOに日産が貸与

Haruno

 浜松市天竜区春野町内でタクシーを運営するNPO法人「春野のえがお」(森下広隆理事長)に、日産自動車が電気自動車を貸与することが決まり、15日、同町の気田小学校で式典が開かれた。

 貸与されるのは、約400万円相当のe-NV200で、3年間は無償。NPOはその後、状況に応じ買い取りもできる。1回のフル充電で約200キロ走ることができる。

 NPOは民間タクシーのない同町で住民の通院、買い物を支えるため昨年4月から「春野ふれあいタクシー」を運行。浜松市から貸与された2台ある車両は、走行距離がともに20万キロを超え、古くなっていた。

 浜松日産自動車の清水隆良執行役員からカギの引き渡しを受けた森下理事長は「車両の更新がままならず心配していたが、貸与で車両の安全が確保でき心より感謝したい」と話した。

 車両は気田小6年の鈴木仁瑚(にこ)さんが付けた「スマイルタクシー」の愛称で運行する。(「中日新聞」より)

 電気自動車「スマイルタクシー」の貸与って、ステキです。ちょっと乗ってみたくなりますね。

コメント

コメントを投稿

天竜川・そまびとの会

天気予報