だいすき 北遠

  • だいすき!佐久間

    だいすき!春野

    だいすき!水窪

    だいすき!龍山

    だいすき!天竜

サーチ・検索

« 企画展「遠州報国隊と日本の近代」に先立ち、展示解説会「激動期を生きた神官と幕臣」 | メイン | 「□」「┐」「∧」「○」―屋号紋あれこれ »

2015年9月 5日 (土)

夏を彩る二俣まつり⑮―諏訪大社ゆかりの梶紋

Kaji1

 「二俣まつり」を賑わせた13台の屋台を紹介して来ましたが、最後に私が気になった「梶紋」について少しだけ・・・。

Mikoshi

 「二俣まつり」は二俣諏訪神社の祭典ですから、諏訪大社の神紋である「梶の葉紋」を見かけるのは当たり前。しかし、その「梶紋」も、決して1種類ではなかったのが驚きでした。

 二俣諏訪神社の「梶紋」については以前にも紹介した通り、諏訪大社上社の神紋「四本足に三本梶」。前回は提灯での紹介でしたが、今回は幔幕の「梶紋」です。

Kaji2 五本足に三本梶 Kaji3 四本足に三本梶

 ところが、渡御する神輿を乗せる台車の幕には「五本足に三本梶」、下社の神紋が染め抜かれ、同じ台車の飾り金具には上社の「四本足に三本梶」です。

Kaji4 立ち梶の葉 Kaji5 五本足に三本梶

 ところが、渡御先、御旅所の大明神には根付ではない「立ち梶の葉」。ただし、幔幕の紋と提灯の紋とには、少しだけ違いがあります。その他、神事に立ち会った人たちが着ていた裃には「五本足に三本梶」と、バリエーション豊富な「梶紋」。確か、二俣諏訪神社と大明神とは、諏訪大社の上社と下社にならったと聞いています。それが、「梶紋」のバリエーションにつながっているのだとは思います。

 水源の諏訪湖から流れ出ている天竜川流域には、諏訪神社がたくさんあります。そこで使用されている神紋の違いを、ちょっとだけ気にしてみてください。

 【関連記事】夏を彩る二俣まつり①ー13台の屋台が練る
 【関連記事】夏を彩る二俣まつり②―白山連
 【関連記事】夏を彩る二俣まつり③―二府連
 【関連記事】夏を彩る二俣まつり④―旭連
 【関連記事】夏を彩る二俣まつり⑤―城下連
 【関連記事】夏を彩る二俣まつり⑥―城南連
 【関連記事】夏を彩る二俣まつり⑦―南がく連と神輿渡御
 【関連記事】夏を彩る二俣まつり⑧―帽山連
 【関連記事】夏を彩る二俣まつり⑨―諏訪連
 【関連記事】夏を彩る二俣まつり⑩―古城連
 【関連記事】夏を彩る二俣まつり⑪―西古連
 【関連記事】夏を彩る二俣まつり⑫―笹若連
 【関連記事】夏を彩る二俣まつり⑬―吾妻連
 【関連記事】夏を彩る二俣まつり⑭―白糸連

 【関連記事】平沢の「馬背神社」と「金的中」の奉納額
 【関連記事】二俣諏訪神社の「上諏訪梶の葉」紋

 【関連記事】諏訪大社を訪ねて④―自然に囲まれた諏訪大社上社前宮
 【関連記事】諏訪大社を訪ねて⑤―御室社のミシャグジ神
 【関連記事】諏訪大社を訪ねて⑥―梶の葉紋とカジノキの葉
 【関連記事】諏訪大社を訪ねて⑦―上社前宮は北入り、北面
 【関連記事】諏訪大社を訪ねて⑧―御柱
 【関連記事】諏訪大社を訪ねて⑨―御柱祭の木落とし
 【関連記事】諏訪大社を訪ねて⑩―上社本宮には龍が棲む
 【関連記事】諏訪大社を訪ねて⑪―重要文化財は改修工事中
 【関連記事】諏訪大社を訪ねて⑫―諏訪大社上社本宮の高野槙
 【関連記事】諏訪大社を訪ねて⑬―富國館製絲場奉納の玉垣
 【関連記事】諏訪大社を訪ねて⑭―雷電為右ヱ門の像と土俵
 【関連記事】諏訪大社を訪ねて⑮―入口御門の彫刻欄間
 【関連記事】諏訪大社を訪ねて⑯―神馬舎と絵馬
 【関連記事】諏訪大社を訪ねて⑰―諏訪大社下社秋宮
 【関連記事】諏訪大社を訪ねて⑱―諏訪立川流の装飾彫刻
 【関連記事】諏訪大社を訪ねて⑲―諏訪大社の中にある秋葉信仰
 【関連記事】諏訪大社を訪ねて⑳―天覧の白松
 【関連記事】諏訪大社を訪ねて21―遷座祭と本陣
 【関連記事】諏訪大社を訪ねて22―大隅流で建てられた春宮幣拝殿
 【関連記事】諏訪大社を訪ねて23―春宮にある子安社

 【関連記事】天竜区で祭典屋台の入魂式 参加者ら安全運行を祈願
 【関連記事】自慢の屋台が勢ぞろい 天竜区で二俣まつり
 【関連記事】掛け声町内に響く 華やかに二俣まつり開幕
 【関連記事】100年ぶりに屋台飾り幕を新調  二俣・新町自治会
 【関連記事】屋台引き回しに熱気 二俣まつり最高潮
 【関連記事】14台屋台が連なり練り歩き 浜松で華やか『二俣まつり』始まる
 【関連記事】静岡新聞「市制記念特集 浜松ぐるっと100周年 天竜区」④二俣まつり
 【関連記事】二俣まつり―「古城連」の一層唐破風屋台
 【関連記事】威勢良く屋台引き回し 天竜区で二俣まつり
 【関連記事】雨にも負けず「よーいしょ」 二俣まつりで14屋台繰り出す
 【関連記事】威勢よく屋台引き回し 二俣まつり開幕 天竜区
 【関連記事】北遠の夏彩る 天竜区で「二俣まつり」始まる
 【関連記事】念願 屋台漆塗り 天竜・西古町 二俣まつり前に披露
 【関連記事】親子2代の絆託し 祭り屋台の幕新調 浜松・天竜区
 【関連記事】威勢よく屋台繰り出す 二俣諏訪神社で例祭
 【関連記事】地域守る祭り奮闘 天竜区の相沢さん2地区で役員 人口減続き「担い手」不足
 【関連記事】北遠の夏彩る二俣まつり 参加14町 法被や写真で紹介 秋野不矩美術館
 【関連記事】二俣まつり写真コン 入賞作 阿多古和紙でプリント 天竜産木材フレームに
 【関連記事】気温は真夏へ逆戻り 町全体が熱く燃える二俣まつり
 【関連記事】13台の屋台が練る二俣諏訪神社祭典は8月22、23日
 【関連記事】自慢の屋台続々街へ 二俣まつり開幕

コメント

コメントを投稿

天竜川・そまびとの会

天気予報