だいすき 北遠

  • だいすき!佐久間

    だいすき!春野

    だいすき!水窪

    だいすき!龍山

    だいすき!天竜

サーチ・検索

« やまとまちのコラボによる山の魅力体感イベント「ザ・山フェス」―10月18日・19日 | メイン | 「天竜の森」の「そまびと作業場」 »

2014年10月10日 (金)

宗一郎氏しのび愛用品やバイク 天竜区で企画展

Honda226

 浜松市天竜区出身のホンダ創業者本田宗一郎さん(1906~91)のありし日をしのぶ企画展が、天竜区二俣町の本田宗一郎ものづくり伝承館で11月30日まで開かれている。月、火曜休館。無料。

 2013年12月に99歳で亡くなった妻さちさんとの結婚式での仲むつまじい様子を収めたモノクロ写真のほか、愛用のカメラ、双眼鏡、眼鏡やひげそりといった身の回り品も並ぶ。

 終戦直後の物不足の中、宗一郎氏が会社の仲間と飲むために薄めたり、蒸留したりしたアルコールのドラム缶もある。

 車両展示ではスポーツライダーの夢を実現した「ホンダドリームCB72」(1960年発売)を特集している。同じ時期にスズキ、ヤマハ、丸正の各メーカーが競って世に出した250㏄バイクを、博物館ホンダコレクションホール(栃木県茂木町)から借りてきて展示している。

 最終日の11月30日には浜北文化センターで、天竜区の子どもたちがミュージカル「本田宗一郎物語」を上演する。(「中日新聞」より)

 開催期間中の週末には、きっと全国からファンがやって来ることでしょう。賑やかくなりますよ。

 【関連記事】「ホンダC型」復元完了 "古里”天竜区で披露式典
 【関連記事】ものづくり精神ここに 浜松に本田宗一郎伝承館が完成 4月1日にオープン
 【関連記事】本田宗一郎ものづくり伝承館で初の特別展
 【関連記事】本田宗一郎夢未来想造倶楽部が総会
 【関連記事】来館1万人を達成 天竜区・本田宗一郎伝承館
 【関連記事】北遠での研修会⑥―「本田宗一郎ものづくり伝承館」
 【関連記事】ハンターカブ“集結” 浜松市天竜区で50周年記念交流会
 【関連記事】本田伝承館、来場3万人 天竜区
 【関連記事】ミュージカル「本田宗一郎物語」 古里の浜松・天竜区で子どもらが熱演
 【関連記事】登録有形文化財「旧二俣町役場」の紅葉
 【関連記事】北遠の「龍」を探せ!―本田宗一郎ゆかりの「龍」
 【関連記事】本田宗一郎さんしのび少年時代の逸話を披露 児童着物姿で寺の鐘つく
 【関連記事】自慢の愛車囲みバイク談議 天竜区でオーナーの集い
 【関連記事】10月6日から特別展 本田宗一郎ものづくり伝承館
 【関連記事】レトロな町並み、二俣を歩く⑮―旧「二俣町役場」
 【関連記事】来館5万人達成 本田宗一郎ものづくり伝承館 天竜
 【関連記事】本田宗一郎さんの直筆の絵画展示 天竜区の伝承館で企画展
 【関連記事】「本田宗一郎ものづくり伝承館」の木使い拝見!

コメント

コメントを投稿

天竜川・そまびとの会

天気予報