だいすき 北遠

  • だいすき!佐久間

    だいすき!春野

    だいすき!水窪

    だいすき!龍山

    だいすき!天竜

サーチ・検索

« 峰之沢鉱山のインクライン遺構を訪ねる④―そして、遺構との出会い | メイン | 2014年、佐久間の節分草との対面 »

2014年2月 4日 (火)

冊子『浜松市の名木&巨木』の裏表紙

Meiboku1 こんな表紙の冊子を見たことがありますか?これは、浜松市で発行した『浜松市の名木&巨木』。国・県・市指定天然記念物や保存樹に指定されている浜松市全域の名木や巨木を1冊にまとめた冊子(A5判48ページ)。

Meiboku 表紙は裏表とも、県指定天然記念物の「春埜杉」ですが、裏表紙に使われている写真は、私が春埜杉の反対側から撮影したもの。以前、このブログにも紹介し、私が編集した冊子『新・浜松の自然100選』にも使用したお気に入りの1枚です。

Harunosugi 根元に立ち大きく枝を広げた春埜杉を見上げると、枝の隙間から射し込む日の光が樹齢1300年とも言われる杉の木の神々しさを一層増しています。

 自己評価としては、かなりの高得点となる傑作写真。この冊子には、簡単な地図も掲載されていますので、名木&巨木を訪ねて、さあ、お出かけください!

 【関連記事】「広報はままつ」10月5日号の表紙は「春埜杉」
 ● 「春野町」は「野」と書き、「春埜山」は「埜」と書きます・・・
 【関連記事】県民だより6月号の表紙は「春埜杉」でした。
 【関連記事】「春埜杉」の正面の姿を見たことがありますか?
 【関連記事】「春埜山大光寺」にある「二本杉(?)」
 【関連記事】「巨樹」「古木」の「目通り」「樹齢」とは
 【関連記事】雨の日には、雨の日の「春埜杉」
 【関連記事】古木に囲まれた修験の地「春埜山大光寺」
 ●すでに何度も訪れている「春埜杉」―今回は、仲の良い小学生たちと一緒に・・・
 【関連記事】迫力満点―「春埜杉」をグルリと回る
 【関連記事】力強さに感動―「自然100選」の「春埜杉」
 【関連記事】浜松にも、こんなにスゴイ木があるんだ!「春埜杉」
 【関連記事】「広報はままつ」全市版『浜松百彩』春埜杉
 【関連記事】神が宿る神々しさ「春埜杉」
 【関連記事】粉雪舞う春埜山を歩く⑥―これが、春埜杉!!
 【関連記事】蝶さんからのメール―静修のヤマザクラと春埜杉
 【関連記事】一度会えば、誰もが「春埜杉」の虜(とりこ)
 【関連記事】霞の中の大光寺②―大迫力の春埜杉























コメント

コメントを投稿

天竜川・そまびとの会

天気予報