だいすき 北遠

  • だいすき!佐久間

    だいすき!春野

    だいすき!水窪

    だいすき!龍山

    だいすき!天竜

サーチ・検索

« 清瀧寺「岡崎三郎信康廟」上り口のナギ | メイン | 秋葉輝く「秋葉山参り」⑫―松本屋旅館のお弁当と六葉釘隠しの「隠れ❤ハート」 »

2013年12月 5日 (木)

玖延寺のモミジバフウの黄葉と実

Momijibafu2 阿蔵山麓の玖延寺の駐車場周囲では、「モミジバフウ」の黄葉が綺麗です。

 お寺で出会った3人連れのご婦人に、木の名前を訊かれ「モミジバフウ」とは答えたのですが、「モミジ葉ふう?」「モミジの葉みたい?」「もしかしたら、紅葉葉楓だったかも知れませんね」。

Momijibafu1 「紅葉葉楓」って、漢字で書くと変な感じ。「葉」の字が2つ続くし、「紅葉」も「楓」も同じじゃない?

 でも、「モミジ」「カエデ」はカエデ科カエデ属で、「モミジバフウ」はマンサク科フウ属。さらに厄介なことに「カエデバフウ(楓葉楓)」なんていう呼び名もあるみたい。

 まあ、とにかく「モミジバフウ」の枝には、「となりのトトロ」に出て来る「まっくろくろすけ=煤渡り」みたいな実が成っていました。「あまちゃん」のウニにも似てますけどね。

コメント

コメントを投稿

天竜川・そまびとの会

天気予報