だいすき 北遠

  • だいすき!佐久間

    だいすき!春野

    だいすき!水窪

    だいすき!龍山

    だいすき!天竜

サーチ・検索

« 厳しい残暑 佐久間で39.2度 22日の静岡県内 | メイン | 船明・長養寺の古い写真④―弁天岩のあった場所 »

2013年8月23日 (金)

浜松戦国山城まつり テーマは「仮装」 11月に高根城で

 「徳川・武田争奪の城」として知られる浜松市天竜区水窪町の高根城で11月9日、「浜松戦国山城まつり」が開かれる。市や水窪観光協会などのまつり実行委は22日、同町で会合を開き、今年のまつりのテーマを「仮装」にすることを決めた。

 豪族奥山氏が15世紀前半に築いたとされる高根城は奥山氏が味方した武田軍が駐屯し、1570年から改修された。75年の長篠の戦いで武田が織田・徳川連合軍に敗れると廃城となった。1990年代の発掘調査を通じ、標高420メートルの通称「三角山」に大手門、やぐらなどが復元されている。

 会合では、テーマを「戦国仮装 秋の陣」とし、「戦国仮装大集合!」と銘打ってマイ甲冑など戦国衣裳で登城する催しを柱にすることに決めた。

 水窪では大正期から祭りで仮装が始まり、現在の「水窪祭り」も仮装パレードが最大の呼び物。実行委の担当者は「仮装とう水窪の文化と結び付け、魅力が増すようにしたい」と話している。

 まつりは11月9日午前10時~午後3時を予定。城の見学会、発掘に携わった加藤理文氏らによる講演、浜松アイドルユニット「H&A」との城での撮影会もある。(「中日新聞」より)

 う~ん、コスプレかあ?マイ甲冑と言っても、孫の五月人形の兜くらいしかないけどね。

 【関連記事】「高根城公園森の砦」の木製遊具
 ●北遠の山城「高根城」は、永正年間(1504-21)に北遠の豪族奥山氏が築城し…
 【関連記事】「広報はままつ」天竜区版 歴史探訪―「高根城跡」
 【関連記事】「広報はままつ」全市版・表紙の写真「高根城」
 【関連記事】フレーム切手セット「北遠江戦國史 高根城」発売
 【関連記事】武田式築城の特徴―高根城に残る「二重堀切」
 【関連記事】11月20日、「高根城戦国祭り」迫る
 【関連記事】わが町の「高根城」夢や期待いっぱい 浜松・水窪町で戦国まつり
 【関連記事】遠来人北遠ツアー⑨高根城址
 【関連記事】秋の水窪 神社や城址めぐり 来月5日 参加者を募集
 【関連記事】高根城の「木使い」拝見!①―木製階段と木道
 【関連記事】高根城の「木使い」拝見!②―砦の森の木製遊具

コメント

コメントを投稿

天竜川・そまびとの会

天気予報