だいすき 北遠

  • だいすき!佐久間

    だいすき!春野

    だいすき!水窪

    だいすき!龍山

    だいすき!天竜

サーチ・検索

« 下を向いて咲く小さな花「ヤブコウジ」 | メイン | 船で運ばれた石鳥居―渡ヶ島諏訪神社 »

2013年7月24日 (水)

霞の中の大光寺②―大迫力の春埜杉

 Harunosugi3霞の中の大光寺。普通なら嬉しい話ではないのですが、春埜杉を眺めるには、こんな日ならではの楽しみ方があります。

 春埜山の下には、不動川が流れています。空気中の水蒸気が水温の低い川の水に冷やされて、霞となって大光寺のある山頂付近にまで上がって来るのです。

 短い参道を少し進めば、右前方のベールの向こうに、巨大なシルエットが薄っすらと浮かび上がって見えて来ました。さらに進めば、次第に左右に逞しい枝を広げた、あの春埜杉の形が分かります。

 山門の横に立ち、正面に立って春埜杉を眺めれば、写真には納まり切れませんが、神々しいほどの大迫力。

 霞は弱い風になびくように揺れ、これで、日が射せば、後光のように輝いて見えるのですが・・・。

 【関連記事】霞の中の大光寺①―霞、霧、靄
 【関連記事】霞の中の大光寺③―御真殿と二本杉
 【関連記事】霞の中の大光寺④―青い狼
 【関連記事】霞の中の大光寺⑤―影絵となった狼

 【関連記事】「広報はままつ」10月5日号の表紙は「春埜杉」
 ● 「春野町」は「野」と書き、「春埜山」は「埜」と書きます…
 【関連記事】県民だより6月号の表紙は「春埜杉」でした。
 【関連記事】「春埜杉」の正面の姿を見たことがありますか?
 【関連記事】「春埜山大光寺」にある「二本杉(?)」
 【関連記事】「巨樹」「古木」の「目通り」「樹齢」とは
 【関連記事】雨の日には、雨の日の「春埜杉」
 【関連記事】古木に囲まれた修験の地「春埜山大光寺」
 ●すでに何度も訪れている「春埜杉」―今回は、仲の良い小学生たちと一緒に…
 【関連記事】迫力満点―「春埜杉」をグルリと回る
 【関連記事】力強さに感動―「自然100選」の「春埜杉」
 【関連記事】浜松にも、こんなにスゴイ木があるんだ!「春埜杉」
 【関連記事】「広報はままつ」全市版『浜松百彩』春埜杉
 【関連記事】神が宿る神々しさ「春埜杉」
 【関連記事】粉雪舞う春埜山を歩く⑥―これが、春埜杉!!
 【関連記事】蝶さんからのメール―静修のヤマザクラと春埜杉
 【関連記事】一度会えば、誰もが「春埜杉」の虜(とりこ)

コメント

コメントを投稿

天竜川・そまびとの会

天気予報