だいすき 北遠

  • だいすき!佐久間

    だいすき!春野

    だいすき!水窪

    だいすき!龍山

    だいすき!天竜

サーチ・検索

« 森林は、洪水に備える「用心舟」―磐田市歴史文書館 | メイン | 霞の中の大光寺④―青い狼 »

2013年7月26日 (金)

「勤倹力行」の文字が残る金次郎像の台座―旧花島小学校跡

Hanajima2 解体された旧「春野町立花島小学校」跡に残された二宮金次郎像の台座。コンクリート研ぎ出しのその台座に嵌め込まれたプレートには「勤倹力行(きんけんりっこう)」の文字が刻まれています。

Hanajima5 そして、その意味は「仕事に励み慎ましやかにし、精一杯努力すること」。いかにも二宮尊徳(金次郎)翁らしい教えです。

 小学生にとっては、「仕事に励み・・・」よりも「勉学に励み・・・」だったかも知れませんね。

 ●廃校シリーズ②。ここは春野町花島(はなじま)、旧「花島小学校」の跡・・・
 ●春野町花島、旧「花島小学校」が廃校になったのは昭和44年・・・
 【関連記事】旧「花島小学校」の校舎は茶工場
 【関連記事】古い木造校舎、旧「花島小学校」解体

コメント

コメントを投稿

天竜川・そまびとの会

天気予報