だいすき 北遠

  • だいすき!佐久間

    だいすき!春野

    だいすき!水窪

    だいすき!龍山

    だいすき!天竜

サーチ・検索

2012年紅葉情報 Feed

2012年12月 9日 (日)

冷え込む朝の紅葉めぐり④―鳥羽山公園

 冷え込む朝の紅葉めぐりの4ヵ所目は、鳥羽山公園です。本曲輪跡に登り、展望台から眺め、長い滑り台の方に回ってみました。

Tobayama5 Tobayama6
Tobayama7 Tobayama8

 北遠の紅葉情報は、これが最後でしょうか?みなさんは、ご覧になりましたか?まだ、見ていない人は、今からでも!!

 足元のモミジを低い位置から撮ってみたら、こんなに美しい写真になりました。
Momiji2_2
 【関連記事】冷え込む朝の紅葉めぐり①―玖延寺
 【関連記事】冷え込む朝の紅葉めぐり②―光明寺の紅葉と桜
 【関連記事】冷え込む朝の紅葉めぐり③―二俣城址

 【関連記事】2012年、鳥羽山公園の紅葉

冷え込む朝の紅葉めぐり③―二俣城址

 光明寺の次は、二俣城址です。

Futamatajo1 Futamatajo2
Futamatajo3 Futamatajo4

 二俣城址、本曲輪周辺のイロハモミジは真っ赤っか。前回11月27日に訪れて以来の二俣城址でしたが、紅葉の赤さは1段とその濃さを増していました。

 「ここは、何かあったとこ?」「この高くなっているところが土塁と言って・・・」。

 さあ、鳥羽山公園にも行ってみましょう!⇒鳥羽山公園

 【関連記事】冷え込む朝の紅葉めぐり①―玖延寺
 【関連記事】冷え込む朝の紅葉めぐり②―光明寺の紅葉と桜
 【関連記事】冷え込む朝の紅葉めぐり④―鳥羽山公園

 【関連記事】2012年、二俣城址の紅葉

冷え込む朝の紅葉めぐり②―光明寺の紅葉と桜

 玖延寺の紅葉を愛でた後は、紅葉と桜を一度に楽しめるお寺、光明寺へと妻を案内しました。「ほら、桜も咲いてる」「あれって、桜なの?」。

Koumyoji1 Koumyoji2
Koumyouji3 Koumyoji4

 葉を透かして射し込む初冬の日の光にカエデは黄金に輝き、三満殿前の四季桜はまだまだ見頃です。

 「初めて見た」「なっ、いいところだら?」「得した気分。次はどこ?」「二俣城へ、レッツ・ゴー!」。⇒二俣城址

 【関連記事】冷え込む朝の紅葉めぐり①―玖延寺
 【関連記事】冷え込む朝の紅葉めぐり③―二俣城址
 【関連記事】冷え込む朝の紅葉めぐり④―鳥羽山公園

 【関連記事】光明寺の紅葉と四季桜の競演
 【関連記事】満開です!光明寺の四季桜
 【関連記事】2012年、光明寺の紅葉と四季桜
 【関連記事】紅葉と満開の四季桜を見に光明寺へ行こう!
 【関連記事】2013年秋、光明寺で返り咲く四季桜

冷え込む朝の紅葉めぐり①―玖延寺

 佐久間で氷点下3.2度を記録した12月9日(日)の朝、妻に北遠の紅葉を見せたいと思い、天竜川の堤防道路を北へと向かいました。

Kyuenji5 Kyuenji6
Kyuenji7 Kyuenji8

 先ずは、阿蔵の玖延寺から。6日には表側から眺めただけでしたが、9日には本堂裏の散策路をグルリと回り、裏側からの輝くような紅葉もカメラに収めることができました。

 さあ、次には光明寺に行ってみましょう。⇒光明寺の紅葉と桜

 【関連記事】冷え込む朝の紅葉めぐり②―光明寺の紅葉と桜
 【関連記事】冷え込む朝の紅葉めぐり③―二俣城址
 【関連記事】冷え込む朝の紅葉めぐり④―鳥羽山公園

 【関連記事】2012年、玖延寺の美しい紅葉
 【関連記事】2012年、玖延寺のもっと美しい紅葉

2012年12月 8日 (土)

2012年、清瀧寺の大イチョウはすでに落葉

 あ~、もう遅過ぎた!

 清瀧寺の山門奥の大イチョウは、12月7日にはすでにほとんどの黄色い葉を落としていました。

Icho Icho2

 清瀧寺は、二俣城で切腹させられた家康の嫡男、信康の菩提寺として知られるお寺。徳川家ゆかりの寺を示す三つ葉葵の紋所が、鬼瓦の中央と本堂正面のガラスに掲げられています。

Seiryuji1 Seiryuji2

 一族を救うために犠牲となった悲劇の戦国若武者の墓のある寺―初冬の青空をバックにしたシルエットと足元の鮮やかな黄色い絨毯との対比が、季節の移ろいを感じさせてくれました。

 【関連記事】二俣城復元の安全祈る 国文祭「一夜城」の実行部会
 【関連記事】「清瀧寺」の紅葉
 【関連記事】家康ゆかりミカン収穫 二俣小3年生が丁寧に
 【関連記事】ふるさとものがたり天竜「清滝寺の塩地蔵」より
 【関連記事】歴史散策―「遠江國磐田郡二俣町 信康山清瀧寺之圖」
 【関連記事】ふるさとものがたり天竜「二俣城の井戸やぐら」より
 【関連記事】紅葉前線、さらに南下④―清瀧寺
 【関連記事】二俣城跡にハギ植樹など 「信康の会」が本年度事業決める

2012年12月 7日 (金)

2012年、光明寺の紅葉と四季桜

 桜と紅葉の両方を同時に楽しめるのが、今頃の光明寺。境内に上がる石段では、美しく色づいたカエデが迎えてくれます。手水舎の奥や、大黒殿の裏には、花の時季が長い四季桜がまだ咲いています。

Koumyouji2 Koumyouji3

 得した気分で奥の院まで登り、下り坂で近くの保育園児とすれ違いました。3歳児とのことで、「がんばれ!」と声をかけたら「がんばれ!」と返され苦笑い。

Koumyouji1 Koumyouji4

 境内脇でも園児たちが色づいた落ち葉で遊んでいましたので、シャワーのように振り掛けてあげました。すると、私に向かって落ち葉で反撃。「こりゃ、たまらん・・・」「バイバイ」。こちらは、2歳児でした。

 【関連記事】光明寺の紅葉と四季桜の競演
 【関連記事】満開です!光明寺の四季桜
 【関連記事】紅葉と満開の四季桜を見に光明寺へ行こう!
 【関連記事】2013年秋、光明寺で返り咲く四季桜

2012年12月 6日 (木)

2012年、玖延寺のもっと美しい紅葉

 2012年、玖延寺の美しい紅葉に追加の1枚。
Kyuenji3
 本堂横のカエデの林は、もっと美しい紅葉です。

 【関連記事】2012年、玖延寺の美しい紅葉

2012年、玖延寺の美しい紅葉

 阿蔵の玖延寺の紅葉が美しく色づいています。

Kyuenji1 Kyuenji2

 阿蔵川沿いをウォーキングするつもりで出かけたのですが、玖延寺を彩るカエデの鮮やかさに魅了され、しばし寺の境内を散策。強い風に揺られて落葉も盛んでしたが、まだ少しは見頃が続くと思います。

Momiji Momijibafu

 足元の落ち葉に目をやれば、カエデもモミジバフウも美しく、踏み付けてしまうのが惜しい気がしました。

 【関連記事】2012年、玖延寺のもっと美しい紅葉

2012年12月 2日 (日)

2012年、鳥羽山公園の紅葉

 12月2日の朝、春野観光協会企画の「『素晴らしき招待』ロードショー」のバスにボランティアガイドとして添乗する前に、気になっていた鳥羽山公園に登ってみました。

Tobayama2 Tobayama1
Tobayama3 Tobayama4

 「わぁ、キレイ!」の声があちらこちらから聴こえます。公園では、お城ファンと思われる若者たちも見かけ、早朝にも関わらず結構な賑わい。盛りを迎えた紅葉が、彩り豊かに迎えてくれました。

 さあ、私は遠州鉄道の天竜営業所に向かい、ツアーバスに乗り込み、春野に向かうことにします。Let's go to Haruno!

2012年11月30日 (金)

蝶さんからの紅葉メール―県立森林公園の紅葉

 蝶さんから、色鮮やかな紅葉メールが届きました。
Img_4848_2
 森林公園の晩秋です。。。燃ゆる赤も 地面や水面に場所替えてもまだまだ楽しませてくれますね。。。

Img_4852 Img_4854

 浜北の県立森林公園の紅葉です。木々を彩る紅葉はもちろんですが、地面に落ちた葉も美しいですね。

Img_4881 Img_4861

 ツツジとマンリョウ、ツワブキの花添えて。今日の森林公園、さすがに蝶の出番はなく小鳥たちの楽園でした。。。

 ツツジは返り咲きが多い植物。ツワブキの濃い黄色の花も鮮やかです。

天竜川・そまびとの会

天気予報