だいすき 北遠

  • だいすき!佐久間

    だいすき!春野

    だいすき!水窪

    だいすき!龍山

    だいすき!天竜

サーチ・検索

« 雪の残る光明山遺跡を訪ねる②―「山頂広場」と「霊峰富士 景観地」 | メイン | 厳かに「火まつり」 天竜区・秋葉神社で舞奉納 »

2012年12月19日 (水)

レトロな町並み、二俣を歩く⑨―旧「御宿陣屋」

Jinya 華やかだったかつての二俣を彷彿させる旅籠建築。それが、旧「御宿陣屋」です。

 建てられたのは昭和初期。もとは「福田屋」という旅館でしたが、昭和20年代後半に「陣屋」が受け継ぎ、現在は閉鎖されています。

 クローバー通り商店街に面し、他の商店より1段と背が高い木造3階建ての建物は、遠目にもよく目立ちます。写真を撮るなら、道の反対側から。

 かつてこの宿に泊まった人は、どんな人たちだったのでしょう?筏乗りが泊まったのはもっと安い宿だったでしょうから、山持ちの“おだいさま”でしょうか?芸者の弾く三味線の音が、通りまで聞こえたんでしょうね?

 華やかだったあの頃の二俣を今に伝える建物です。

 【関連記事】レトロな町並み、二俣を歩く①―ヤマタケの蔵
 【関連記事】レトロな町並み、二俣を歩く②―白壁に腰板の土蔵
 【関連記事】レトロな町並み、二俣を歩く③―白壁となまこ壁の土蔵
 【関連記事】レトロな町並み、二俣を歩く④―赤煉瓦の蔵
 【関連記事】レトロな町並み、二俣を歩く⑤―トタン張りの蔵
 【関連記事】レトロな町並み、二俣を歩く⑥―伊豆石の蔵
 【関連記事】レトロな町並み、二俣を歩く⑦―琺瑯看板
 【関連記事】レトロな町並み、二俣を歩く⑧―牛舎に似た明治乳業
 【関連記事】レトロな町並み、二俣を歩く⑩―二俣医院
 【関連記事】レトロな町並み、二俣を歩く⑪―鳥羽山洞門
 【関連記事】レトロな町並み、二俣を歩く⑫―毘沙門橋
 【関連記事】レトロな町並み、二俣を歩く⑬―看板建築
 【関連記事】レトロな町並み、二俣を歩く⑭―天竜林業高校の赤い門
 【関連記事】レトロな町並み、二俣を歩く⑮―旧「二俣町役場」

 【関連記事】遠州街並み遺産Vol.12「旧御宿陣屋」




コメント

二郎さんの、兄貴の、子供で、s23年生旧姓小野裕(裕子)さんをしりませんか?
板屋町で、バオバブの木を、経営していたかたです。
055-241-7366山田
baubau0410@yahoo.co.jp

母の生家です。時々ですがこの近くのお寺へ
祖母の墓参りに行きます。

コメントを投稿

天竜川・そまびとの会

天気予報