だいすき 北遠

  • だいすき!佐久間

    だいすき!春野

    だいすき!水窪

    だいすき!龍山

    だいすき!天竜

サーチ・検索

« 田舎の秋は、黄金の秋 | メイン | 蝶さんからの紅葉メール―静岡市梅が島 »

2012年11月 1日 (木)

春野の小さい秋、大きい秋を探して②―堀之内の城山(鞍掛古城)

 10月30日の春野ドライブの目的の1つ―11月11日(日)に開催される「はるの山城ウォーキングツアー」の下見をかねて、「堀之内の城山(鞍掛古城)」跡へと登りました。

 昨年建てた案内板の「⇒」を確認しながら急な瑞雲坂を登り、大日如来の石像に挨拶。キッコウハグマやコウヤボウキの咲く散策道を城跡へと向かいました。

Zuiunzaka Dainnichi

 徳川家康が犬居城の天野攻めの前線基地となったと言われる城跡に到着。堀切を見下して土橋を渡り、「二の曲輪」「本曲輪」を確認しました。

Horinouchi1 Horinouchi2
Horinouchi3 Horinouchi4

 「堀之内の山城」は天野氏側の砦であったとする説もありますが、保存状態が良く、3ヵ所の「堀切」と1段下には「腰曲輪」も残り、分かりやすさが特徴。山城について勉強してみたいという人には、ピッタリかも知れません。

Tiisaiaki2 Tiisaiaki1

 ふと足元を見下せば「小さい秋」。幹にへばり付く「小さい秋」も。家康・信玄の熱き足跡を巡る「はるの山城ウォーキングツアー」の詳細は、こちらでご確認ください!お待ちしています。

 【関連記事】家康・信玄の熱き足跡を巡る「はるの山城ウォーキングツアー」11月11日催行!

 【関連記事】「はるの山城見学ウォーキング・イラストマップ」無料配布!
 【関連記事】「はるの山城ウォーキングツアー」11月6日、13日開催
 【関連記事】不思議な絆―「山城ウォーキング」
 【関連記事】瑞雲坂を登り、大日如来様にお参りし、山城へ
 【関連記事】「山城ウォーキングツアー」受け入れの準備完了!
 【関連記事】道草ばかりの「山城ウォーキング」
 【関連記事】「はるの山城ウォーキングツアー」で使う杖を手作り
 【関連記事】第1回「はるの山城ウォーキングツアー」終了
 【関連記事】小雨の中で聴く戦国ロマン―「はるの山城ウォーキングツアー」
 【関連記事】松本屋旅館で辰巳講師の話を聴く―「はるの山城ウォーキングツアー」
 【関連記事】戦国の山城、犬居城址に登る―「はるの山城ウォーキングツアー」
 【関連記事】はるの山城ウォーキングツアー①―迎えてくれた春野の紅葉
 【関連記事】はるの山城ウォーキングツアー②―瑞雲坂と大日如来
 【関連記事】はるの山城ウォーキングツアー③―堀之内城山(鞍掛城)跡
 【関連記事】はるの山城ウォーキングツアー④―松本屋旅館、山城弁当
 【関連記事】はるの山城ウォーキングツアー⑤―犬居城址
 【関連記事】はるの山城ウォーキングツアー⑥―天野氏の菩提寺「瑞雲院」
 【関連記事】はるの山城ウォーキングツアー⑦―月花園、くまの親子
 【関連記事】はるの山城ウォーキングツアー⑧―新宮池とサッパ船

 【関連記事】春野の小さい秋、大きい秋を探して①―気田川、明神峡
 【関連記事】春野の小さい秋、大きい秋を探して③―犬居城
 【関連記事】春野の小さい秋、大きい秋を探して④―イワシャジンとダイモンジソウ
 【関連記事】春野の小さい秋、大きい秋を探して⑤―キッコウハグマとサラシナショウマ

コメント

おはようございます。
私歴史には弱いのですが 何故か花探しの流離旅には古城跡が多いです。ムラサキセンブリ・イヌセンブリ・エンシュウムヨウラン出合は全て城跡です。そこでおにぎりひとつ食べながら癒されて帰宅です。前世は何だったのでしょうかねー?
今日はノギクで黄色探し旅に流離います。
自由時間は6時間 見つかる事祈ってて下さい。

「流離(さすらい)」などと聞くと、小林旭を思い出します。
♪夜がまた来る~ 思い出つれて~♪

コメントを投稿

天竜川・そまびとの会

天気予報