だいすき 北遠

  • だいすき!佐久間

    だいすき!春野

    だいすき!水窪

    だいすき!龍山

    だいすき!天竜

サーチ・検索

« 内村航平、金メダル!金色の蜘蛛「ナガコガネグモ」 | メイン | ゴマノハグサ科「ミヤマママママ・・・コナ」? »

2012年8月 2日 (木)

遠来人北遠ツアー⑪(最終回)勝坂、気田

Katsusaka  山住神社の参拝を終えた遠来人研修ツアーの一行は、長い坂を下りて門桁へ。門桁は水窪町ですが、勝坂は春野町。その間の約5キロが紅葉の名所として知られる明神峡です。

 勝坂では「神楽茶屋」で、遅めの昼食となりました。「てんぷらそば」を食べた後は、赤い吊り橋を渡って旧勝坂小学校の木造校舎を見に行きます。ピンク色に塗られた外壁のペンキが剥げかかり、一段とレトロな雰囲気が漂う小学校跡を覗き、勝坂神楽伝承館の展示をガラス越しに眺めました。

 この後は、気田川沿いに下り、工事中の豊岡発電所を過ぎ、植田の集落を抜け、かつて森林鉄道が通っていた小石間隧道を通って県道362号へ。篠原トンネルを過ぎたところで、やはり森林鉄道の機関車がエンジン音を響かせて渡っていた仙郷橋を見下ろしました。

Katsuakasyo  金川トンネルの手前を右折した車は、旧王子製紙気田工場跡でもある春野中学校に立ち寄り赤レンガ製品倉庫跡を眺めました。

 そして、このにも釈迢空(折口信夫)の歌碑が。

 「気多川の さやけきみれは(ば) をち方の かし(じ)かの聲は しつ(づ)けかりけり」

 道の駅「いっぷく処横川」でツアー最後のショッピング。臨機応変の遠来人(えんらいと)研修1泊ツアーは終わりを迎えました。

 ふ~っ、お疲れさま!!さっ、寝よ!

 【関連記事】遠来人北遠ツアー①秋葉ダム、瀬尻の段々茶園
 【関連記事】遠来人北遠ツアー②久根鉱山跡と山香ふるさと村
 【関連記事】遠来人北遠ツアー③縁側カフェ「結」
 【関連記事】遠来人北遠ツアー④水窪民俗資料館
 【関連記事】遠来人北遠ツアー⑤旧西浦小学校跡「ミナの森」での晩御飯
 【関連記事】遠来人北遠ツアー⑥旧西浦小学校跡「ミナの森」の朝
 【関連記事】遠来人北遠ツアー⑦西浦観音堂
 【関連記事】遠来人北遠ツアー⑧小松屋製菓、双体道祖神、水窪森林組合売店
 【関連記事】遠来人北遠ツアー⑨高根城址
 【関連記事】遠来人北遠ツアー⑩布滝と山住神社

 ●写真の2階建ての校舎は、知る人ぞ知る「周智郡立勝坂小学校」跡・・・

 【関連記事】奥の深さを見せつける「伝統&郷土芸能フェスティバル」
 【関連記事】後継者不足の神楽 担い手、地区外も視野に 春野
 【関連記事】どうしても見たかった、400年の伝統「勝坂神楽」
 【関連記事】「勝坂神楽」前にはシンガーソングライター高橋忠史さんのライブ
 【関連記事】男根登場!子授け、安産祈願の「勝坂神楽」
 【関連記事】女装の男衆一行、子孫繁栄・五穀豊穣を祈願 春野
 【関連記事】「勝坂神楽」―獅子の「ほろ舞」「ぬさ舞」とは?
 【関連記事】「勝坂神楽」が奉納される清水神社と「神の水」
 【関連記事】「村祭りこそ活きる源」―「勝坂神楽」は心の支え
 【関連記事】取り合わせの良いものの例え「獅子に牡丹」




コメント

コメントを投稿

天竜川・そまびとの会

天気予報