だいすき 北遠

  • だいすき!佐久間

    だいすき!春野

    だいすき!水窪

    だいすき!龍山

    だいすき!天竜

サーチ・検索

« 南信州からの季節の便り―蕎麦の花見ごろ | メイン | 蛇の目模様で驚かせるつもり?ジャノメチョウ »

2011年9月 4日 (日)

旧「東雲名小学校」跡に残る二宮金次郎像

Kinjiro7  赤い雲名橋を渡り、スーパー林道入り秋葉神社上社に向けて少しだけ進んだ右手に、滑り台や鉄棒が見えます。現在は「東雲名会館」の看板が上がっていますが、ここは旧「東雲名小学校」跡。

 建物、遊具やプールなどは、廃校の後に設置されたものだと思いましたが、二宮金次郎のコンクリート像は小学校の遺物。昭和35年(1960)に横山小学校に統合されるまでは、竜川地区には、横山、月、相津、小川と東雲名に5つの小学校がありました。

 【関連記事】月に残る52年前の小学校跡
 【関連記事】「小川尋常小學校」と「村立小川農業補修學校」の校門

 ●私たちが子どもの頃、どこの小学校にでも見られた「二宮金次郎像」・・・
 【関連記事】廃校に立つ「二宮金次郎像」に学ぶこと
 【関連記事】「二宮金次郎の銅像」はどこに行った?―旧「宮川小学校」
 【関連記事】旧「龍山北小学校」は「瀬尻の段々茶畑」の隣り
 【関連記事】平成7年(1995)に閉校「上平山小学校」
 【関連記事】旧「石神小学校」に建つ金次郎像
 【関連記事】懐山集落と「二宮尊徳先生幼時之像」
 【関連記事】「熊尋常髙等小學校」の古い絵葉書と金次郎像

コメント

コメントを投稿

天竜川・そまびとの会

天気予報