だいすき 北遠

  • だいすき!佐久間

    だいすき!春野

    だいすき!水窪

    だいすき!龍山

    だいすき!天竜

サーチ・検索

« 縁起の良い「キンミズヒキ」―龍山の不動の滝 | メイン | 「溺死一切精霊」の供養塔 »

2011年8月23日 (火)

神が宿る神々しさ「春埜杉」

Harunosugi0  今までに何度ここに立ったことでしょう。今までに何度ここにこうして立ち、目の下から聳える杉の巨木を見上げて身震いのするような思いに駆られたことでしょう。

 木の高さでしょうか?幹の太さでしょうか?1300年と推定される樹齢でしょうか?それとも、四方に伸びる逞しい枝の張り具合でしょうか?

 いやいや、それらのすべてに加え、この春埜杉から「神が宿る神々しさ」を感じ取るのは、私一人ではないはずです。

 樹高43メートル、 目通り14メートル、枝張り31メートル。その姿には自然への畏敬の念を感じ ます。

 今回、初めて実兄を案内しました。木や花を育てるのが好きな兄に先ず見せたかったのが、この「春埜杉」。感想は?

 「お~、これはスゴイな~」。歌を詠む趣味を持つ兄でも、なかなか、言葉で表すことができなかったようです。息を呑むとは、こんな感じでしょうか?

 【関連記事】「広報はままつ」10月5日号の表紙は「春埜杉」
 ● 「春野町」は「野」と書き、「春埜山」は「埜」と書きます・・・
 【関連記事】県民だより6月号の表紙は「春埜杉」でした。
 【関連記事】「春埜杉」の正面の姿を見たことがありますか?
 【関連記事】「春埜山大光寺」にある「二本杉(?)」
 【関連記事】「巨樹」「古木」の「目通り」「樹齢」とは
 【関連記事】雨の日には、雨の日の「春埜杉」
 【関連記事】古木に囲まれた修験の地「春埜山大光寺」
 ●すでに何度も訪れている「春埜杉」―今回は、仲の良い小学生たちと一緒に・・・
 【関連記事】迫力満点―「春埜杉」をグルリと回る
 【関連記事】力強さに感動―「自然100選」の「春埜杉」
 【関連記事】浜松にも、こんなにスゴイ木があるんだ!「春埜杉」
 【関連記事】「広報はままつ」全市版『浜松百彩』春埜杉
 【関連記事】粉雪舞う春埜山を歩く⑥―これが、春埜杉!!

コメント

コメントを投稿

天竜川・そまびとの会

天気予報