だいすき 北遠

  • だいすき!佐久間

    だいすき!春野

    だいすき!水窪

    だいすき!龍山

    だいすき!天竜

サーチ・検索

« 釘穴の周りの桜―「山火防止 たきび たばこに御用心」の看板 | メイン | 廃屋と馬頭観音―下平山の秋葉道 »

2011年3月10日 (木)

旧「龍山村立下平山小学校」跡地に残る思い出

Himarayasugi1  昭和45年(1970)、同44年の峰之沢鉱山閉山の翌年に閉校された旧「下平山小学校」跡に寄ってみました。

 数年前までは、鉄筋コンクリート3階建ての校舎が残っていたそうですが、現在は「下平山農村公園」として平成21年3月に設置された看板が、「龍山村立下平山小学校跡地」として、卒業生の思い出をつないでいます。

Koumon6  看板には、昭和24年(1949)頃の旧校舎と、昭和45年3月の閉校式の様子を写した2枚の写真と、元気に歌われただろう校歌の歌詞が書かれています。

 1.流れてつきぬ天龍の
   行く水遠くかぎりない
   下平山のしょうらいを
   あゝになうわれら
   共に仲よく学ぼうよ

Kanban9  2.動いてやまぬ峯の沢
   きたえる腕にあらがねの
   みなぎる力たくましく
   共に仲よく学ぼうよ

 3.正しくさとく輝く目
   真をつくし理を究め
   新しい世を一すじに
   あゝ築くわれら
   みんな元気にすゝもうよ

Kousya0  本公園は、峰之沢鉱山の閉山とともに昭和四十五年に廃校となった、龍山村立下平山小学校跡地を利用しています。公園にそばだつヒマラヤスギとその下にある門柱は小学校当時からあるものです。

 当時に思いをはせたり、憩いの場や来訪者との交流の場にしたりと、本公園をご利用ください。

  ただただ広いだけの農村公園ですが、峰之沢鉱山で働く人たちで賑わっていた時代には、モダンで大きな校舎に大勢の子どもたちの元気な声が響いていたことでしょう。明治6年(1873)、「横山学校下平山分校」として開校した長い歴史のある小学校も、鉱山が閉山して児童数も減少。対岸の瀬尻小学校と統合して龍山北小学校になり、その後、龍山第一小学校と統合し、現在に至っています。

コメント

ただただ懐かしさで一杯です。
大きなポプラが記憶に残ります。静岡県立児童会館から先生がたが来校されてラジコンの飛行機のデモフライトの予定でしたが、運動場が狭くて離陸できないのが一生の無念です。もっと残念だったのはライバル校の瀬尻小学校から飛び立った飛行機の爆音がとどろいた事でした(-_-;)
眼下に見える竜山中学校が輝いて見えました。
私は現在 68歳になったばかりです。同級生も同じでしょうね!!初めて学校給食を食べました!でも、卒業のために一週間も続きませんでした。最後の給食はぜんざい!!!でした。

コメントを投稿

天竜川・そまびとの会

天気予報