だいすき 北遠

  • だいすき!佐久間

    だいすき!春野

    だいすき!水窪

    だいすき!龍山

    だいすき!天竜

サーチ・検索

« 地域バス“出発” 浜松市天竜区で運行始まる | メイン | 赤、緑、青―金属の輝きを持つ虫「ハンミョウ」 »

2010年10月 3日 (日)

ランガートラス併用吊橋・旧「横山橋」竣工記念葉書

Yokoyamabashi1  国道152号を北上し、船明ダム湖を過ぎ、道の駅「花桃の里」でトイレ休憩。龍山に向けて車を進め、赤い橋で天竜川を渡ると、そこが横山。そして、その赤い橋が「横山橋」。昭和50年(1975)に完成した滝上工業株式会社製のワーレントラス橋です。

 ところが、今ここに「横山橋竣工記念」の葉書があります。「昭和二十八年七月十日 瀧上工業株式會社」と書かれた袋に入れられ、中には、青地に白抜きで描かれた橋と、その規格詳細が・・・。

 はて?この橋は?

Yokoyamabashi447  横 山 橋

 位    置 静岡県磐田郡横山谷山村地内
         県道二俣佐久間線 天 竜 川
 主橋体型式 ランガートラス併用吊橋
 橋    長 径間 93米 2連
 補剛構鋼材 378瓲
 床    版 鉄筋コンクリート 厚 12糎
 補    装 コンクリート 厚 4糎
 施    工 滝上工業株式会社
 完    成 昭和28年6月

Yokoyamabashi448  アーチを取り入れた「ランガートラス併用吊橋」とのことですので、同じトラス橋とは言え、現在の「横山橋」とはかなり見た目が異なります。となると、この「横山橋」は、写真の橋とは別物ということになります。

 じゃあ、これは何?

 どうやら、これは旧「横山橋」の竣工記念の葉書のようです。旧「横山橋」は昭和28年(1953)に竣工し、同50年に架け替えられていたようです。ただ、以前紹介した「ふるさとものがたり天竜・第1章二俣地区」の中では、「昭和二十三年 横山橋完成」と書かれていたのが気がかりですが・・・。

 きっと、こちらが正しいのでしょう!

 ちなみに、この記念葉書は、着実に北遠の貴重な資料を集めてくれている磐田の佐口行正氏からお借りしました。

 【関連記事】旧「横山橋」の名前が彫られた石板
 【関連記事】旧「横山橋」遺構―橋台と錆びたケーブル
 【関連記事】初代「横山橋」のある風景―懐かしい絵葉書

 *新カテゴリー「古い絵葉書」へお進みください!

 【関連記事】絵葉書で振り返る北遠①―「佐久間ダム」
 【関連記事】絵葉書で振り返る北遠②―「龍頭山戒光院」
 【関連記事】絵葉書で振り返る北遠③―「周智隧道」
 【関連記事】繪葉書で振り返る北遠④―「氣田村」
 【関連記事】繪葉書で振り返る北遠⑤―「氣田尋常高等小學校」
 【関連記事】絵葉書で振り返る北遠⑥―「自然と人工の調和美 佐久間ダム」
 【関連記事】絵葉書で振り返る北遠⑦―「遠州 秋葉山 寫眞端書」
 【関連記事】絵葉書で振り返る北遠⑧―「北遠浦川風景」
 【関連記事】絵葉書で振り返る北遠⑨―「三信長瀞の景」
 【関連記事】絵葉書で振り返る北遠⑩―「遠州西渡」
 ●春野町の小学校の古い写真が手に入りました・・・
 【関連記事】「遠州光明山繪葉書」と草に覆われた「光明山遺跡」
 【関連記事】北遠の絵葉書「鹿島橋竣工記念寫真」
 【関連記事】ふるさとものがたり天竜「天竜川の川船と河川交通」と古い絵葉書
 【関連記事】古い絵葉書―瀬尻の「八代橋」を探す

コメント

昭和23年横山橋完成は、昭和28年の間違いではないかとの話ですが、従兄の話によると、28年の鉄橋ができる前にトラックやバスが1台づつしか通れない吊り橋が有ったようです。
この吊り橋の完成が昭和23年ではないですか。

だったら、きっと現在の横山橋は3代目。その前の前、初代横山橋が架けられたのが昭和23年だったのでしょうね。

コメントを投稿

天竜川・そまびとの会

天気予報