だいすき 北遠

  • だいすき!佐久間

    だいすき!春野

    だいすき!水窪

    だいすき!龍山

    だいすき!天竜

サーチ・検索

« 「日本製粉」で作った餌「ニップン飼料」 | メイン | 停電や電話不通 復旧のめど立たず 春野の土砂崩れ »

2010年2月28日 (日)

3日夜から「西浦田楽」 水窪の観音堂で

Dengaku  浜松市天竜区水窪町西浦地区に伝わる国指定重要無形民俗文化財「西浦田楽」が、3月3日夜から翌日朝にかけて同地区の観音堂で行われる。市では当日夜、水窪保健福祉センター前から観音堂下の旧西浦小学校まで無料送迎バスを運行する。

 西浦田楽は719年に僧の行基が仏像と仮面をつくったのが始まりと伝えられ、五穀豊穣(ほうじょう)や無病息災を願って地区住民が受け継いでいる。毎年、旧暦1月18日の月の出から翌日の日の出まで夜を徹して舞と儀式が繰り広げられる。

 問い合わせは水窪地域自治センター=電053(982)0001=へ。(「中日新聞」より)

 「西浦田楽」の開催を知らせる記事が掲載されました。

 昨日、西浦の女性と話をしたばかり。「同じ浜松市でも、遠いよね」と言っていました。行ってみたいのは、やまやまなんですが・・・。

 【関連記事】田楽の里「西浦を知って」 児童ら看板づくり 水窪
 【関連記事】水窪「西浦観音堂」に供えられた絵馬
 【関連記事】観音堂に奉納された「ハイカラ」男の奉納額
 【関連記事】西浦田楽「はね能」の締めは「弁慶」
 【関連記事】来月の奉納前に西浦田楽写真展 天竜区水窪町
 【関連記事】西浦「観音堂」に奉納された明治天皇の軍服姿
 【関連記事】能衆には厳しい戒律 西浦(にしうれ)の田楽(水窪町)
 【関連記事】1300年、先祖伝来の舞 水窪の西浦田楽
 【関連記事】五穀豊穣祈り 夜を徹して舞 水窪で西浦田楽
 【関連記事】民俗芸能「西浦田楽」―平成23年2月20日~21日
 【関連記事】地域の伝統守る 浜松市の水窪で20日夜「西浦田楽」
 【関連記事】五穀豊穣願い伝統の舞 浜松・水窪で夜徹し
 【関連記事】豊作祈り伝統の舞 浜松・水窪町で「西浦田楽」
 【関連記事】内藤亀文著「ふどき」6.土俗と伝承(1)西浦の田楽①
 【関連記事】内藤亀文著「ふどき」6.土俗と伝承(1)西浦の田楽②
 【関連記事】内藤亀文著「ふどき」6.土俗と伝承(1)西浦の田楽③
 【関連記事】「西浦の田楽」―2012年2月9日夜~10日朝
 【関連記事】豊作と無病息災願い 9日夜に「西浦田楽」 水窪
 【関連記事】別当宅で酒造り 「西浦の田楽」控え準備 天竜区

コメント

コメントを投稿

天竜川・そまびとの会

天気予報