だいすき 北遠

  • だいすき!佐久間

    だいすき!春野

    だいすき!水窪

    だいすき!龍山

    だいすき!天竜

サーチ・検索

« 「静御膳」の名をいただく「フタリシズカ」 | メイン | 短いトンネルランキング第3位「布滝隧道」 »

2009年6月 6日 (土)

「春埜山大光寺」にある「二本杉(?)」

Nihonsugi  「春埜山大光寺」と言えば、県指定天然記念物の「春埜杉」。「春埜杉」の偉容に圧倒されて、ついつい見逃してしまいがちなのが、「太白坊大権現」を祀る本堂横に聳える「二本杉(?)」。回廊の外側にあり、雷に打たれて2本に裂けたのだろうとも、もともと2本の杉の合体木だろうとも言われていますが・・・。

 樹高や幹囲からすると、かなりの樹齢のようです。「春埜山」の守護神「太白坊」は天狗。「狗(イヌ)」に乗って、自由自在に空を飛び回っていたそうですから、「太白坊」に聞けば、ホントのことが分かるかも知れませんね?

 せっかく「春埜山」に出かけるのなら、この「二本杉(?)」もお見落としのないように願います。

 【関連記事】「広報はままつ」10月5日号の表紙は「春埜杉」
 ● 「春野町」は「野」と書き、「春埜山」は「埜」と書きます・・・
 【関連記事】県民だより6月号の表紙は「春埜杉」でした。
 【関連記事】「春埜杉」の正面の姿を見たことがありますか?
 【関連記事】「巨樹」「古木」の「目通り」「樹齢」とは
 【関連記事】雨の日には、雨の日の「春埜杉」
 【関連記事】古木に囲まれた修験の地「春埜山大光寺」
 ●すでに何度も訪れている「春埜杉」―今回は、仲の良い小学生たちと一緒に・・・
 【関連記事】迫力満点―「春埜杉」をグルリと回る
 【関連記事】力強さに感動―「自然100選」の「春埜杉」
 【関連記事】JUDI「天竜キャラバン」の同行で「春埜杉」へ
 【関連記事】浜松にも、こんなにスゴイ木があるんだ!「春埜杉」

コメント

コメントを投稿

天竜川・そまびとの会

天気予報