だいすき 北遠

  • だいすき!佐久間

    だいすき!春野

    だいすき!水窪

    だいすき!龍山

    だいすき!天竜

サーチ・検索

« “双子”の「聖観音」―佐久間町西渡 | メイン | 肥えた馬―「馬頭観音」 »

2009年5月17日 (日)

「春埜杉」の正面の姿を見たことがありますか?

Harunosugi  皆さんは、「春埜杉」のことはご存知ですね?行ったことがありますか?見たことがありますか?「春埜山大光寺」に聳える、樹齢1300年とも伝えられる「春埜杉」は、行く度、見る度に、その圧倒的な迫力に、感動を超えた何かを感じさせてくれます。

 でも、でも実は、私たちが見慣れた「春埜杉」は背中の姿。今「えっ?」って言ったのは、誰ですか?だって、だって、私たちは山の側から見ています。つまり、木の裏側。表側=正面は、谷側に回らないと見られないはずです。では、足元に気をつけながら、表側に回ってみることにします。さあ、これです。普段、あまり見ることのない「春埜杉」の正面の姿をじっくりとご覧ください。

 どうですか?今まで見慣れていた「春埜杉」(下の写真)と比べてみてください!息を呑む迫力。言葉を失ってしまいます。

Harunosugi2  裏側でも十分にすごいのです。しかし、日当たりの良い表側は、もっと枝の数が多く、その逞しさもさらに増しているとは思いませんか?う~ん、写真では、うまく伝わりません。これは、ぜひともご自分の目で見ていただきたいと思います。

 今度行ったら、「春埜杉」の正面に回ってみてください!

 「出かけよう!北遠へ」―昨日(5月16日)、私は、NPO法人「天竜川・杣人(そまびと)の会」の仲間たちと一緒に、「春埜杉」を訪ね、何度目かの再会を果たしてきました。

 【関連記事】「広報はままつ」10月5日号の表紙は「春埜杉」
 ●春野町花島の「大光寺(だいこうじ)」は曹洞宗の・・・
 【関連記事】あまり教えたくない湧き水―「和泉平」
 【関連記事】「春埜山」の狛犬は狼型
 ●「神仏混淆(神仏習合)」とは、簡単に言えば・・・
 ●遠州地方は、全国でも珍しい天狗信仰の地・・・
 ●「狼山」とか「狼谷」とか「狼峠」とか・・・。全国には「狼」の付く地名が・・・
 ● 「春野町」は「野」と書き、「春埜山」は「埜」と書きます・・・
 【関連記事】県民だより6月号の表紙は「春埜杉」でした。
 ●「春埜山大光寺」のお札の「狼」は、まるで白黒の斑(ぶち)犬・・・
 【関連記事】「春埜山大光寺」にある「二本杉(?)」
 【関連記事】「春埜山大光寺」狛犬の足元に積まれた小石
 【関連記事】「巨樹」「古木」の「目通り」「樹齢」とは
 【関連記事】雨の日には、雨の日の「春埜杉」
 【関連記事】古木に囲まれた修験の地「春埜山大光寺」
 ●すでに何度も訪れている「春埜杉」―今回は、仲の良い小学生たちと一緒に・・・
 【関連記事】迫力満点―「春埜杉」をグルリと回る
 【関連記事】力強さに感動―「自然100選」の「春埜杉」
 【関連記事】JUDI「天竜キャラバン」の同行で「春埜杉」へ
 【関連記事】浜松にも、こんなにスゴイ木があるんだ!「春埜杉」

コメント

コメントを投稿

天竜川・そまびとの会

天気予報